三ツ峠山(1785m)・・雪を踏みしめキュッ、キュッ!

(2017/12/9)AM750林道より174.png

a0158702_16573956.jpg
昨日(12/8)富士五湖地方は雪が降りました176.png
a0158702_16580684.jpg
登山口にもうっすら雪が積もっています
a0158702_16584838.jpg
上りはまだアイゼンなくとも大丈夫でした。新雪の上を歩くとキュッ、キュッ!と心地よい音がします169.png
a0158702_17002460.jpg
ウサギが跳ねて・・どんな音が聞こえるかな?
a0158702_17004627.jpg
a0158702_17010602.jpg
「こちらも雪山ですよ、富士山」109.png
a0158702_17012561.jpg
「さあ!あと少し」
a0158702_17024164.jpg
すっきりと美しい富士山の登場です
a0158702_17025800.jpg
三ツ峠山・開運山山頂「来年も運が開けますように!」165.png
a0158702_17031617.jpg
白根三山
a0158702_17033389.jpg
甲斐駒ヶ岳
a0158702_17035183.jpg
八ヶ岳
a0158702_17041077.jpg
金峰山
a0158702_17042857.jpg
登った人にだけご褒美の景色は・・山頂付近、アンテナが増えてその景色が家にいても見られるようになったけれど・・自然破壊は気になります168.png
a0158702_17045889.jpg
今日も雪を抱いた富士山は最高です!113.png
a0158702_17052487.jpg
「下りは軽アイゼンがあった方が安全に下れるよね」・・ヤッホー!


[PR]
# by KY-yamayama | 2017-12-13 17:23 | 三ッ峠山 | Comments(2)

飯盛山(1643m)冷たい雲の置き土産は美しい霧氷

(2017/12/2)飯盛山&富士山

a0158702_15474381.jpg
八ヶ岳の麓にある飯盛山はごはんを盛ったような美しい山容です101.png
a0158702_15490578.jpg
134.png平沢峠の駐車場に着いた時八ヶ岳に雲が掛かり「あらまっ!ここだけ何故に・・?」と見えない八ヶ岳にガッカリでしたが・・この雲群がもたらした置き土産が後ほど私たちの感動を呼ぶことになりました。登り始めて10分くらいすると・・
a0158702_15493375.jpg
「だいぶ雲が切れてきたよー」高度が上がるごとに
a0158702_15500368.jpg
「おおーー!」150.png木々に白い霧氷(冷たい霧や雲が樹木や建物などに吹き付けたとき、表面に付着する氷)が付いています
a0158702_15503250.jpg
a0158702_15523912.jpg



美しい「白の世界」です
a0158702_15530484.jpg
写真を撮りながら夢中で上ってきましたが分岐です102.png
a0158702_15533316.jpg
今日は霧氷のトンネルを通って先に平沢山へ
a0158702_15535732.jpg
a0158702_15541932.jpg
「飯盛山も白いマフラーを巻いているようですね」102.png

a0158702_15543990.jpg
富士山
a0158702_15550589.jpg
前回8月末に訪れた時は右側にあった「帰りも気をつけて・・」の標識は左側に置き換えてありました(この情報は♪どーでもいいですよ~♪)105.png
a0158702_15552703.jpg
八ヶ岳も全部見えるようになりました174.png
a0158702_16061413.jpg
南アルプス(北岳~甲斐駒)
a0158702_16233146.jpg
金峰山
a0158702_16164539.jpg
浅間山・・360度眺めはバッチリです169.png
a0158702_15555905.jpg
飯盛山山頂も白い花が咲いているようでした
a0158702_15573594.jpg
マフラーのように見えたのは飯盛山の草霧氷でした
a0158702_15562678.jpg
さまざまな気象条件が重なり見られる光景・・ 何の変哲もない冬の木が瞬時に白く着飾る
a0158702_15564643.jpg
どんなに寒くとも冬の山はこうした”白の世界”が見られるのが魅力です・・ヤッホー!


[PR]
# by KY-yamayama | 2017-12-06 16:26 | Comments(0)

竜ヶ岳(1485m)登るルートへの思いはそれぞれに・・?

(2017/11/25)竜ヶ岳山頂101.png

a0158702_09215056.jpg
174.pngやっと土曜日に晴れました!
a0158702_09290968.jpg
真ん中あたりが一部凍り始めているような本栖湖です「おはようございます」「早いですねー」お正月前後のダイヤモンド富士の展望台として名が知れた竜ヶ岳です。下山中の人に「ダイヤモンドはどうですか?」と聞いてみると「それらしきものが・・」「ダイヤモンドがまだ少し左に寄っているかな・・」と答えられました。早起きしないとね109.png
a0158702_09222454.jpg
ダイヤモンドは富士を離れて既に高く・・この時間の富士山の撮影は難儀です142.png
a0158702_09301513.jpg
雲もなく・・ちょっと寂しいかな・・
a0158702_09235785.jpg
反対側には白根三山が見えてきました
a0158702_09241688.jpg
北岳~間ノ岳こちらも真っ白になりました
a0158702_09243430.jpg
104.png着きましたー!
a0158702_09245476.jpg
南アルプス
a0158702_09253530.jpg
駿河湾と伊豆半島
a0158702_09255696.jpg
山頂へ続々と登山者が到着しますが・・帰ります110.png(山頂滞在15分くらい?)笑
a0158702_09261806.jpg
今日は分岐を登ってきた石仏ルートではなく湖畔へ直接下山します。・・
a0158702_09263916.jpg
静かな道で誰にも会わないかと思いましたが3組くらいとすれ違いました「富士山が見えないこのルートを選ばれた理由が知りたかったのですが・・?」「距離が短いのかなあ?」112.png(けっこう急登なんですけど・・)
a0158702_09270035.jpg
木々の間から富士山が見えるのは少しの間です
a0158702_09272981.jpg
最後の紅葉が見られました
a0158702_09275363.jpg
「あらー、富士山が顔を出したよ」150.png
a0158702_09281371.jpg
このルートを上りに選んだ理由を聞きたかったなぁ・・169.pngヤッホー!

【本日の行程】

竜ヶ岳登山者駐車場8:10→登山口8:22→富士見台8:50→東屋9:10→分岐9:45→竜ヶ岳山頂9:55→下山(湖畔ルート)10:10→竜ヶ岳登山者駐車場11:15着


[PR]
# by KY-yamayama | 2017-11-30 09:46 | 山梨百名山 | Comments(2)

紅葉の昇仙峡・羅漢寺山~弥三郎岳

(2017/11/19)奇岩の代表格「覚円峰」

a0158702_16233184.jpg
国の特別名勝として奇岩と清流の渓谷美が知られた昇仙峡に羅漢寺山(らかんじやま)という山梨百名山があります。覚円峰の峰続きの三つのピークの総称が羅漢寺山です。羅漢寺山へはロープーウェイで上がれば簡単なので104.png
a0158702_16325587.jpg
a0158702_16331387.jpg
その前に渓谷の遊歩道沿いを歩きます
a0158702_16334766.jpg
紅葉も進んでいます・・山麓駅からロープーウェイに乗って・・高度を上げるとやがて
a0158702_16340767.jpg
金峰山が見えてきます、うっすら雪が・・5分くらいで山梨百名山の「羅漢寺山」に着きます
a0158702_16343019.jpg
遠いけれど富士山も見えています114.png
a0158702_16344960.jpg
山頂駅の喧騒を逃れてパノラマ台~弥三郎岳へ向かいます
a0158702_16350923.jpg
この辺りまで来るときちんと登山の支度をしたグループや登山靴とまではいかなくともスニーカーなどで歩く人が多いようです
a0158702_16353795.jpg
a0158702_16355717.jpg
幾つか階段がありますが程なく巨大なまんじゅうのような岩が二つ重なっています
a0158702_16362504.jpg
ピークは二つめ・・
a0158702_16364501.jpg
弥三郎岳山頂
a0158702_16370391.jpg
景色は良いのですがどちらも両側がすっぱり切れ落ちていて高度感があり「恐い!」143.png
a0158702_16372396.jpg
黒富士や曲岳、茅が岳
a0158702_16382561.jpg
甲斐駒、アサヨ峰、千丈ヶ岳、鳳凰山などの南アルプス
a0158702_16384502.jpg
もちろん富士山も・・ロープーウェイ山頂駅から20分くらいで行ける弥三郎岳です101.png



a0158702_16391269.jpg
帰りの仙娥滝には虹がかかっていました146.png
a0158702_16400862.jpg
紅葉はやっぱり日が当たっている方がきれいです174.png
a0158702_16402619.jpg
強い風が吹いて花吹雪ならぬ葉吹雪となって舞い落ち・・
キラキラ光ってきれいです「紅葉もそろそろおしまいかな?」
お・し・ま・い110.png


[PR]
# by KY-yamayama | 2017-11-23 17:00 | 山梨百名山 | Comments(2)

御坂黒岳から・・雪を抱いた富士山🗻

(2017/11/12)黒岳展望台から ※富士山の積雪は11/15現在もっと多くなっています🗻

a0158702_15193280.jpg


毎週のように週末土曜日が雨となってしまう今年のお天気です175.png日曜日なので「アクセスが良く、短時間に登れて118日に再冠雪した富士山を眺められるところ・・・?」「黒岳?くろだけ~・・新道峠から往復?」のつもりでしたが・・・150.png
a0158702_15250700.jpg
「台風21号の影響により斜面が崩落し危険な状態のため当面通行できません」(ガガ~ん)106.png水が沢林道は通行止めでした。
a0158702_15071780.jpg
・・・なので、どんべえ峠途中から登ります101.png
a0158702_15271117.jpg


ふかふかの落ち葉は登山靴が埋もれてしまうほど積もっています
a0158702_15080294.jpg
霜柱もこんなに・・「冬用の手袋が必要だったわー」指先が冷たくかじかんでいます148.png
a0158702_15082374.jpg
急登を終えてやっと日が当たってきました174.png
a0158702_15084663.jpg
木々の間から「三ツ峠」が見えてきました114.png
a0158702_15090452.jpg
ここを曲がれば
a0158702_15092422.jpg
登山口から1時間くらいで黒岳山頂です(1793m)
a0158702_15290409.jpg

🗻展望台からは均整の取れた素敵な富士山が見られます「やっぱり富士には雪が良く似合う!」110.png
a0158702_15101149.jpg
河口湖の六角堂へも歩いて行けなくなりましたね
a0158702_15111738.jpg
山はいつの間にか晩秋から冬へと向かっています。鳥のさえずりも少ないような・・168.png
a0158702_15103348.jpg
169.pngいました!・・ヤッホー!

   


[PR]
# by KY-yamayama | 2017-11-15 15:47 | 山梨百名山 | Comments(2)


 「今年もたくさんの山に登ったねー、開運山いい名前やねー」「来年も運が開けますように・・」(2017/12/9開運山頂)     


by KY-yamayama

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
山梨百名山
日本百名山
日本二百名山
日本三百名山
スノーシュー・冬山
三ッ峠山
その他
花の百名山
未分類

タグ

(175)
(154)
(50)
(37)
(34)
(29)
(29)
(29)
(27)
(21)
(20)
(15)
(12)
(9)
(9)
(9)
(7)
(6)
(5)
(4)
(2)
(2)
(2)
(1)

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

最新のコメント

おはようございます。 ..
by KY-yamayama at 09:25
こんばんは ご自分の..
by ruolin0401 at 22:00
こんばんは! 陽が短く..
by KY-yamayama at 17:17
お世話様です 竜ケ岳か..
by ruolin0401 at 22:35
大野様 ご丁寧なメール..
by KY-yamayama at 10:03
こんばんは! この日は..
by KY-yamayama at 19:53
今晩は 寒くなりました..
by ruolin0401 at 18:25
おはようございます。 ..
by KY-yamayama at 08:22
今晩は 冠雪した富士山..
by ruolin0401 at 21:23
こんばんは! 八ヶ岳を..
by KY-yamayama at 18:41

K&Yのおすすめ

著者はK&Yの(娘)婿殿です☆「2014年、秋に再び増刷されました。ベルリンへ行く方…新情報満載で必携・・・好評です!」
☆ベルリンガイドブック☆
『ベルリンガイドブック 「素顔のベルリン」増補改訂版(地球の歩き方GEMSTONE)』

『素顔のベルリン 過去と未来が交錯する12のエリアガイド (地球の歩き方GEM STONE)』

*本書の増補改定版として「ベルリンガイドブック」が出版されたため、こちらは現在発売しておりません。

☆ドイツ語会話集☆
『街歩きのドイツ語 Stadtbummel auf Deutsch(三修社)』



☆ドイツ語習得☆
テレビでドイツ語(NHK)



検索

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山

画像一覧