屋久島②縄文杉…トロッコ道は続くよ、どこまでも♪

2017/3/14)早起きでーす!emoticon-0158-time.gifガイドブックに「縄文杉へは登山口から往復22Km、標高差750m、コースタイム10時間」と書いてあり日帰りするには登山開始は朝67時頃、縄文杉からは遅くとも13時には下山開始を…ということでバスを乗り継ぎ荒川登山口に着きましたemoticon-0113-sleepy.gif

a0158702_15452623.jpg
emoticon-0158-time.gif6:10夜明け前の出発はまだ暗いのでヘッドランプを付けて登山開始です。天気は回復する予報でしたがまだ小雨が降っています。昨日の雨でトロッコ道は水たまりが出来てジャブジャブと川のようになっているところもあります。
a0158702_15455740.jpg
小杉谷橋を渡り
a0158702_15461866.jpg
小杉谷集落跡(杉の伐採で栄えた集落、現在は小中学校の跡地がある)
a0158702_15480565.jpg
コース中の8割を占めるトロッコ道(約8Km)はどこまでも続き…長い!(帰りもこの道を…と思うとうんざりするほど長いです)emoticon-0107-sweating.gifただひたすら歩きます
a0158702_15483037.jpg
「三代杉」(コース最初の屋久杉)が登場ですemoticon-0128-hi.gif
a0158702_15492940.jpg
「仁王杉」(阿形)
a0158702_15523234.jpg
emoticon-0158-time.gif8:35「大株歩道入り口」やっと長かったトロッコ道が終わりこの急勾配の階段を上って山道に入って行きます。ここでは多くの人がこれからの本格的な山道に備えて休憩をしていますemoticon-0162-coffee.gif
a0158702_15500555.jpg
「翁杉」2010年に倒木したが幹は雄々しい姿を留めています
a0158702_15503772.jpg
「ウイルソン株」の中は洞窟のようになっていて、中に入り…
a0158702_16012014.jpg
emoticon-0111-blush.gif見上げたこれがウワサのハート型(ハートになるように写す角度があるんですよー)emoticon-0152-heart.gif
a0158702_16032299.jpg
この後はいくつもの階段を上ったり下ったりemoticon-0141-whew.gif
a0158702_16042807.jpg
キツイ!修学旅行生や若い女性たちと追い越されたり追いついたり「しんどいね~」emoticon-0141-whew.gif
a0158702_16050031.jpg
「大王杉」
a0158702_16075463.jpg

手をつなぐ夫婦杉(向かって右は夫、左は妻といわれている)「ここから後、縄文杉まで30分ってありますよ」←女子たちに教えてもらう「がんばろう!」emoticon-0165-muscle.gif
a0158702_16082908.jpg
emoticon-0104-surprised.gif「え?もう戻ってきたの?早いねー」途中で追い越していった若いカップルだった「もうすぐですよ、ここを下って行けば縄文杉が待っています」と声をかけられる「ありがとう!やっと…だね」
a0158702_16085149.jpg
emoticon-0150-handshake.gifやっと会えた縄文杉ですが…「あれ?あれかな…遠いね」(ガスってるし…)
a0158702_16171259.jpg
そこには展望デッキなるものが設置されている最中で縄文杉に近づくことはできません(やはりかなり傷んできていていつ折れてもおかしくないので近づくと危険ということだそうです)霧の中に荘厳な雰囲気を漂わせて縄文杉が立っています。霧のせいではっきり見えないのがかえって神秘的に静かに鎮座しているという感じですemoticon-0125-mmm.gif
a0158702_16101891.jpg
ゴツゴツした木肌…樹齢7200年?ともいわれる
a0158702_16292617.jpg

屋久島で島一番の巨木として君臨する縄文杉…「できればもう少し近づきたかった」emoticon-0158-time.gif10:45「さて、帰りましょう」
a0158702_16112617.jpg
マグロの頭emoticon-0102-bigsmile.gif
a0158702_16114545.jpg
龍の顔emoticon-0102-bigsmile.gif
a0158702_16120752.jpg
「子宝杉」へそのような窪みがあり母胎に見えることが由来emoticon-0133-wait.gif
a0158702_16132393.jpg
「キリン?かなぁ」帰りはゆっくり見る時間がありそうです
a0158702_16135046.jpg
皮が剥がれてツルツルの木肌はヒメシャラの木です
a0158702_16180860.jpg
川が美しい…すっかり晴れ渡り良い天気になりましたemoticon-0157-sun.gif
a0158702_16142027.jpg
長かったトロッコ道もまもなく終わりますemoticon-0141-whew.gif
a0158702_16144577.jpg
emoticon-0158-time.gif15:20荒川登山口に戻ってきました。「22Km…疲れた~明日、大丈夫やろか?」emoticon-0101-sadsmile.gif明日はいよいよ「宮之浦岳」に登ります。「明日も早起きでーす!」emoticon-0113-sleepy.gif続きます…

【本日の行程】

荒川登山口6:10→小杉谷集落跡7:05→三大杉7:40→仁王杉8:20→大株歩道入り口8:35(休憩)8:45→翁杉9:00→ウイルソン株9:05→大王杉10:00→夫婦杉10:03→縄文杉10:30(休憩)下山開始10:45→夫婦杉11:25(昼食)11:50→ウイルソン株12:30→大株歩道入り口13:00→荒川登山口15:20着


[PR]
# by KY-yamayama | 2017-03-24 17:04 | その他 | Comments(4)

屋久島①白谷雲水峡…オウゴカヨウオウレンは咲いていますか?

世界自然遺産の屋久島は"月のうち35日は雨が降る"とも言われる雨多き島という印象です。天気予報とにらめっこしながら白谷雲水峡(13日)縄文杉(14日)宮之浦岳(15日)へ行くことを決めました2017/3/12

a0158702_15391346.jpg
鹿児島からプロペラが付いた飛行機で屋久島上陸です。午後からレンタカーを借りて
a0158702_15394767.jpg
「千尋の滝」(せんびろのたき)
a0158702_15402092.jpg
「竜神の滝」を巡りました
a0158702_15432370.jpg
emoticon-0155-flower.gif屋久島に咲く花


【白谷雲水峡】
emoticon-0139-bow.gif2017/3/13)さまざまな苔が岩や木々を覆っている白谷雲水峡はモスフォレスト(苔森林)。ヤクスギなどの原生的な森林を巡るハイキングコースです。昨日から借りているレンタカーで駐車場へ向かいますがポツポツ雨が降ってきました。天気予報通りなのでレインウェアーを着て傘を持って出発です。

a0158702_15471608.jpg
管理棟で協力金300円を支払って…「オウゴカヨウオウレンは咲いていますか?」「咲いていますよ」「どの辺りに…?」「いつもの場所に…そこら辺emoticon-0125-mmm.gif(う~ん?)
a0158702_15474219.jpg
emoticon-0140-rofl.gifそこら辺に咲いていました()苔がびっしりついた岩の上に白い花が小さく可憐に咲いています
a0158702_15493504.jpg
白谷川沿いに楠川歩道を歩き
a0158702_15500127.jpg
寄り道して樹齢約3000年の弥生杉に会いに行きますemoticon-0128-hi.gif
a0158702_15561281.jpg
さつき吊橋を渡り「苔むす森」を目指します
a0158702_15563780.jpg
くぐって…「くぐり杉」
a0158702_15570762.jpg
「シカの宿」
a0158702_15573719.jpg
a0158702_15580979.jpg
四方八方に分岐している「七本杉」
a0158702_15593878.jpg
ジブリ作品「もののけ姫」の舞台となった
a0158702_16002021.jpg
「苔むす森」木も岩もすべて苔で覆われています。ここで折り返し奉行杉コースへ入ります
a0158702_16012758.jpg
二代くぐり杉
a0158702_16015458.jpg
空洞になった中から空を見上げる
a0158702_16022203.jpg
白い花がポチポチと…
a0158702_16064521.jpg
emoticon-0155-flower.gifオウゴカヨウオウレン(大五加葉黄蓮)
a0158702_16025149.jpg
「奉行杉」(太い幹が奉行!?)
a0158702_16031441.jpg
「三本槍杉」(斜めに倒れた杉に3本の杉が着生して一体化している)
a0158702_16033766.jpg
「びびんこ杉」(びびんことは鹿児島弁で”肩車”)
a0158702_16035774.jpg
ハイキングとは言えど小雨の中の上り下りは結構大変です(疲れた~)emoticon-0141-whew.gif
a0158702_16042601.jpg
三本足杉(大地に踏ん張る三本足)
a0158702_16045360.jpg

二代大杉(一代目の切り株に新たな杉が着生して生育する)
a0158702_16052143.jpg
出発点の大岩へ戻ってきました
a0158702_16054940.jpg
「あ~カメラが…」雨に濡れレンズが曇り始めましたemoticon-0101-sadsmile.gif
a0158702_16072486.jpg
まだ咲いていたリンゴツバキ(ヤクシマツバキ)果実が大きく熟期が近づいて赤褐色に色づくとリンゴのように見えるからだとか。今日は小雨の中のトレッキングでしたが…これぞ屋久島、これが屋久島emoticon-0144-nod.gif
a0158702_16075044.jpg
emoticon-0156-rain.gif雨で苔も花も潤ってその姿は生き生きとしていました。明日は樹齢約7200年という森の主「縄文杉」に会いに行きますemoticon-0128-hi.gif



【本日の行程】

白谷雲水峡管理棟9:10→弥生杉9:35→さつき吊橋9:53→くぐり杉10:25→苔むす森10:45→二代くぐり杉11:10→奉行杉11:40→三本足杉12:05→さつき吊橋12:33→白谷雲水峡管理棟12:45着→志戸子ガジュマル園14:40→永田ウミガメいなか浜15:10


[PR]
# by KY-yamayama | 2017-03-22 17:04 | その他 | Comments(2)

三ツ峠山・・まだ冬山です(2017/3/4)

(2017//4)樹氷と富士山

a0158702_15543099.jpg
いつもの林道からの富士山の写真は富士山が全く顔を出さず撮れませんemoticon-0124-worried.gif車を走らせながら「お花でも見に行く?」とUターンしそうになりましたが・・emoticon-0133-wait.gif
a0158702_15550164.jpg
やっぱり…登山口に着きましたemoticon-0136-giggle.gif
a0158702_15553573.jpg
登山道をサクッサクッと登って行きますemoticon-0165-muscle.gif
a0158702_15555751.jpg
少し日も出てきて明るい兆しが…(もしかしたら富士山が見えるかも?)
a0158702_16395260.jpg

雪も深くなり
a0158702_16020042.jpg
霧氷が付いてきれいです
a0158702_16461755.jpg

a0158702_15581474.jpg
木々の樹氷が青空に映えていっそう美しくなりました
a0158702_15585886.jpg
おーっ!雲が取れてきたemoticon-0137-clapping.gif
a0158702_15591922.jpg
山頂まであとひと登り
a0158702_15593615.jpg
ここを上がれば富士山に会えますemoticon-0134-bear.gif
a0158702_15595498.jpg
ヤッホー!
富士山
a0158702_16275672.jpg
あなたに会えて良かったemoticon-0142-happy.gif
a0158702_16001301.jpg
南アルプス
a0158702_16003106.jpg
「帰りマース!」
a0158702_16013080.jpg
emoticon-0177-toivo.gifカコちゃんは食事中、イワヒバリも食事中
a0158702_16163737.jpg

emoticon-0155-flower.gifemoticon-0155-flower.gif早く春になって欲しいような・・・きれいな雪景色のままでいてもらいたいような・・・emoticon-0125-mmm.gifう~ん!?…ヤッホー!


[PR]
# by KY-yamayama | 2017-03-09 17:00 | 三ッ峠山 | Comments(2)

鷲ヶ峰(1798.3m)冬の登山物語

(2017//25)鷲ヶ峰山頂から蓼科山・北横岳を望むemoticon-0157-sun.gif

a0158702_17143442.jpg
去年6月レンゲツツジが咲くころ八島湿原まで行ったのでついでに鷲ヶ峰へ登りました。雪が残る鷲ヶ峰へは6年前にスノーシューで登って以来ですemoticon-0134-bear.gif
a0158702_17150446.jpg
和田峠から上がってくる道路は冬季通行止めです
a0158702_17153372.jpg
車山方面からは八島湿原の駐車場が一部雪を掻いてありますが停められるのは10台分ほどです
a0158702_17155643.jpg
鷲ヶ峰の山頂はここからは見えずこの峰の奥になります。雪が少なそうなのでアイゼンです、最近はスノーシュー持参が面倒ですっかりアイゼン派になりましたemoticon-0128-hi.gif
a0158702_17162592.jpg
10分も登れば高い位置から八島湿原が眺められ蓼科山や先週登った北横岳、南八ヶ岳の山々が見渡せますemoticon-0103-cool.gif
a0158702_17164890.jpg
八ヶ岳・編笠山の隣に・・
a0158702_17213689.jpg
富士山!emoticon-0137-clapping.gif
a0158702_17264995.jpg
一つ目のピークを下り・・


a0158702_17223709.jpg
なだらかな稜線歩きが楽しめますemoticon-0159-music.gif
a0158702_17275282.jpg
左奥に鷲ヶ峰の山頂が見えてきました
a0158702_17281416.jpg
雪庇があるので気をつけましょうemoticon-0133-wait.gif
a0158702_17283991.jpg
冬山ならではの美しい風景が広がります


a0158702_17291482.jpg
誰もいない鷲ヶ峰山頂に到着です。ぐるりとたくさんの名山が見えますemoticon-0117-talking.gif
a0158702_17301385.jpg
今日は雲がかかる北アルプス
a0158702_17303364.jpg
中央アルプスと諏訪湖
a0158702_17571354.jpg
南アルプス(ここからは南・北・中央の三大アルプスが見えます)emoticon-0142-happy.gif
a0158702_17305287.jpg
ソフトクリームのような乗鞍岳
a0158702_17311655.jpg
emoticon-0104-surprised.gif「浅間山、今日は噴煙多くない?」
a0158702_17313660.jpg
山頂二人占めでしたが…「帰りマース!」
a0158702_17315746.jpg
転んだのではありませんよーemoticon-0102-bigsmile.gif(座り込んで写真を撮っただけです)
a0158702_17323990.jpg
山を下りて真っ白な八島湿原に立ち寄ります
a0158702_17332749.jpg
花はまだまだ…去年のシシウドやアザミemoticon-0140-rofl.gif
a0158702_17340931.jpg
それでも湿原は一部融けかかっているのかな?
a0158702_17342861.jpg
ここがお花の宝庫になるのはまだずっと先のようです…ヤッホー!

【よもやま話】

信州百名山の鷲ヶ峰は新田次郎の山岳小説「鷲ヶ峰物語」の舞台ですが今日のように天気が良い明るい山道を歩いていると小説の背筋が寒くなるような怖いストーリーとはかけ離れ、のんびりとした山行が楽しめます。

しかし・・帰りにツルツル凍った坂道でスタックした車が道を通せんぼしていてその場で回復まで2時間も待つことになったことの方が怖かった。一瞬、あの山の中の路上で夜を明かすのかと頭をよぎったら・・恐ろしや~emoticon-0107-sweating.gif


【本日の行程】

八島湿原駐車場9:50→鷲ヶ峰登山ゲート10:00→鷲ヶ峰山頂10:40(休憩)11:00→鷲ヶ峰登山ゲート11:40→八島湿原遊歩道11:45散策12:20ランチタイム→八島湿原駐車場12:45着


[PR]
# by KY-yamayama | 2017-03-01 18:07 | スノーシュー・冬山 | Comments(6)

北横岳~縞枯山…今年は雪が多いです(2017)

(2017//18)北横岳~縞枯山(ズームラインから)

a0158702_15331483.jpg


毎年「雪山に行こう!」というとき候補に挙がるコースの一つ北横岳へ出かけますemoticon-0134-bear.gif

a0158702_15354681.jpg


ロープーウェイで高度を稼ぎ着いた(標高2240m)山頂駅前のキツツキさんや案内板はしっかり凍っています(この写真は白黒写真ではありません、キツツキの目はちゃんといでしょう?)今日はスノーシューの人が多いようですがアイゼンで登ります

a0158702_15375227.jpg
坪庭を歩いて・・(繰り返しますが・・カラー写真ですよー)emoticon-0136-giggle.gif

a0158702_15435183.jpg


山にとりつきますが昨日降雪があったらしく、足が沈む登山道は細くなっていてすれ違いもままならないほどでちょっとよろけたら危ないところもありますemoticon-0133-wait.gif

a0158702_15445546.jpg


北横岳ヒュッテ

a0158702_15453252.jpg


再び森林の中へ入り・・急登を終えればemoticon-0141-whew.gif

a0158702_15455795.jpg


北横岳南峰(2471.6m)エビの尻尾ビッシリ

a0158702_15500464.jpg


すぐに北峰へ向かいます

a0158702_15502623.jpg


すべてが凍りついた北峰(2480m)去年は目の前の蓼科山さえも見えなかったのですが・・

a0158702_15530095.jpg


北アルプス(黒い穂先の槍ヶ岳)

a0158702_15542058.jpg


御嶽山

a0158702_15543956.jpg


浅間山などぐるりと見渡せます。しかし・・寒い!emoticon-0101-sadsmile.gif「マイナス14度だ!」という声が聞こえてきました。南峰へ戻り下山して坪庭を通り縞枯山へ向かいます

a0158702_15572702.jpg


縞枯山荘前を通って

a0158702_15575500.jpg


倒れ込んだ木と雪の下を四つん這いでくぐって、このあとやっとランチタイムにしましたemoticon-0162-coffee.gif

a0158702_15591934.jpg


森林の中の急登がいつも通りキツイですemoticon-0141-whew.gif

a0158702_15594866.jpg


縞枯山から北横岳が見えます

a0158702_16001582.jpg


emoticon-0103-cool.gif北横岳山頂部には人の姿・・ヤッホー!

a0158702_16003739.jpg


やっと青空に変わりましたねemoticon-0157-sun.gif

a0158702_16013329.jpg


展望台へ行きます

a0158702_16021887.jpg


「ここは縞枯山展望台」・・遠くに浅間山

a0158702_16204825.jpg

南八ヶ岳

a0158702_16234804.jpg


急登でふうふう言った上りが帰りは急な下りとなり、スキーでもしているかのようにザーッ、ザーッとあっという間に下っていきました(あの登りのキツさは何だったんやろ?)emoticon-0125-mmm.gif

a0158702_16032083.jpg


ロープーウェイ乗り場へ向かいます

a0158702_16034105.jpg


すっかり良い天気になりましたemoticon-0159-music.gif

a0158702_16040349.jpg


自然が織り成す美しい風景

a0158702_16042111.jpg


冬山ならではの風景が広がる「これだから雪の山を見たくなります」今日もたくさんの人が北横岳へ登って行きました。天気が良ければ最高です…

a0158702_16044775.jpg


ロープーウェイで上がれるしemoticon-0105-wink.gif・・・ヤッホー


【本日の行程】

坪庭9:40→三ツ岳分岐10:25→北横岳ヒュッテ10:30→北横岳南峰10:45→北峰10:55→北横岳ヒュッテ11:05→縞枯山荘12:10→縞枯山登山口12:20→emoticon-0162-coffee.gif風を避けてランチタイム→縞枯山山頂13:05→展望台13:25→縞枯山荘14:05→坪庭ロープーウェイ口14:20着


[PR]
# by KY-yamayama | 2017-02-23 16:44 | スノーシュー・冬山 | Comments(4)


 「屋久島の最高峰宮之浦岳ですたい!南の島やけどここは雪山だったよー」「寒かね~!よう頑張ったなぁ」(2017/3/15宮之浦岳山頂)     


by KY-yamayama

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
山梨百名山
日本百名山
日本二百名山
日本三百名山
スノーシュー・冬山
三ッ峠山
その他
花の百名山
未分類

タグ

(152)
(138)
(48)
(37)
(32)
(29)
(29)
(28)
(26)
(21)
(20)
(15)
(12)
(9)
(8)
(8)
(7)
(6)
(5)
(4)

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

最新のコメント

> ruolin0401..
by KY-yamayama at 16:31
富士への散歩道です コ..
by ruolin0401 at 20:46
> ruolin0401..
by KY-yamayama at 16:11
屋久島パート②縄文杉です..
by ruolin0401 at 21:43
こんばんは! 屋久島は..
by KY-yamayama at 21:28
屋久島とは随分遠くへ出か..
by ruolin0401 at 18:32
いつもありがとうございま..
by KY-yamayama at 16:08
頑張ってやっていますね。..
by ruolin0401 at 23:48
> ruolin0401..
by KY-yamayama at 15:56
NHKの件ですが、連絡な..
by ruolin0401 at 20:17

K&Yのおすすめ

著者はK&Yの(娘)婿殿です☆「2014年、秋に再び増刷されました。ベルリンへ行く方…新情報満載で必携・・・好評です!」
☆ベルリンガイドブック☆
『ベルリンガイドブック 「素顔のベルリン」増補改訂版(地球の歩き方GEMSTONE)』

『素顔のベルリン 過去と未来が交錯する12のエリアガイド (地球の歩き方GEM STONE)』

*本書の増補改定版として「ベルリンガイドブック」が出版されたため、こちらは現在発売しておりません。

☆ドイツ語会話集☆
『街歩きのドイツ語 Stadtbummel auf Deutsch(三修社)』



☆ドイツ語習得☆
テレビでドイツ語(NHK)



検索

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山

画像一覧