「ほっ」と。キャンペーン

北横岳~縞枯山…今年は雪が多いです(2017)

(2017//18)北横岳~縞枯山(ズームラインから)

a0158702_15331483.jpg


毎年「雪山に行こう!」というとき候補に挙がるコースの一つ北横岳へ出かけますemoticon-0134-bear.gif

a0158702_15354681.jpg


ロープーウェイで高度を稼ぎ着いた(標高2240m)山頂駅前のキツツキさんや案内板はしっかり凍っています(この写真は白黒写真ではありません、キツツキの目はちゃんといでしょう?)今日はスノーシューの人が多いようですがアイゼンで登ります

a0158702_15375227.jpg
坪庭を歩いて・・(繰り返しますが・・カラー写真ですよー)emoticon-0136-giggle.gif

a0158702_15435183.jpg


山にとりつきますが昨日降雪があったらしく、足が沈む登山道は細くなっていてすれ違いもままならないほどでちょっとよろけたら危ないところもありますemoticon-0133-wait.gif

a0158702_15445546.jpg


北横岳ヒュッテ

a0158702_15453252.jpg


再び森林の中へ入り・・急登を終えればemoticon-0141-whew.gif

a0158702_15455795.jpg


北横岳南峰(2471.6m)エビの尻尾ビッシリ

a0158702_15500464.jpg


すぐに北峰へ向かいます

a0158702_15502623.jpg


すべてが凍りついた北峰(2480m)去年は目の前の蓼科山さえも見えなかったのですが・・

a0158702_15530095.jpg


北アルプス(黒い穂先の槍ヶ岳)

a0158702_15542058.jpg


御嶽山

a0158702_15543956.jpg


浅間山などぐるりと見渡せます。しかし・・寒い!emoticon-0101-sadsmile.gif「マイナス14度だ!」という声が聞こえてきました。南峰へ戻り下山して坪庭を通り縞枯山へ向かいます

a0158702_15572702.jpg


縞枯山荘前を通って

a0158702_15575500.jpg


倒れ込んだ木と雪の下を四つん這いでくぐって、このあとやっとランチタイムにしましたemoticon-0162-coffee.gif

a0158702_15591934.jpg


森林の中の急登がいつも通りキツイですemoticon-0141-whew.gif

a0158702_15594866.jpg


縞枯山から北横岳が見えます

a0158702_16001582.jpg


emoticon-0103-cool.gif北横岳山頂部には人の姿・・ヤッホー!

a0158702_16003739.jpg


やっと青空に変わりましたねemoticon-0157-sun.gif

a0158702_16013329.jpg


展望台へ行きます

a0158702_16021887.jpg


「ここは縞枯山展望台」・・遠くに浅間山

a0158702_16204825.jpg

南八ヶ岳

a0158702_16234804.jpg


急登でふうふう言った上りが帰りは急な下りとなり、スキーでもしているかのようにザーッ、ザーッとあっという間に下っていきました(あの登りのキツさは何だったんやろ?)emoticon-0125-mmm.gif

a0158702_16032083.jpg


ロープーウェイ乗り場へ向かいます

a0158702_16034105.jpg


すっかり良い天気になりましたemoticon-0159-music.gif

a0158702_16040349.jpg


自然が織り成す美しい風景

a0158702_16042111.jpg


冬山ならではの風景が広がる「これだから雪の山を見たくなります」今日もたくさんの人が北横岳へ登って行きました。天気が良ければ最高です…

a0158702_16044775.jpg


ロープーウェイで上がれるしemoticon-0105-wink.gif・・・ヤッホー


【本日の行程】

坪庭9:40→三ツ岳分岐10:25→北横岳ヒュッテ10:30→北横岳南峰10:45→北峰10:55→北横岳ヒュッテ11:05→縞枯山荘12:10→縞枯山登山口12:20→emoticon-0162-coffee.gif風を避けてランチタイム→縞枯山山頂13:05→展望台13:25→縞枯山荘14:05→坪庭ロープーウェイ口14:20着


[PR]
# by KY-yamayama | 2017-02-23 16:44 | スノーシュー・冬山 | Comments(4)

甲州塩山・小倉山と雪の中のザゼンソウ(2017)

(2017//12)雪の中のザゼンソウemoticon-0134-bear.gif
a0158702_15223508.jpg
玉宮のザゼンソウの開き具合を見るついでに小倉山に登る…若しくは小倉山に登るついでにザゼンソウを見てきました(それはどっちでもいい?)emoticon-0102-bigsmile.gif
a0158702_15231574.jpg
やはり雪が残っています。森林の中はジッとしていると寒いのですぐに小倉山へ向かいます。
a0158702_15234256.jpg
急斜面をひと登りで
a0158702_15240241.jpg
峠です。緩やかに登って下って、また登れば
a0158702_15242516.jpg
小倉山山頂に着きます。周りに木があるので…景色を眺めるために展望台を上がると
a0158702_15245957.jpg
富士山
a0158702_15251970.jpg
甲府盆地と南アルプス
a0158702_15254025.jpg
甲府盆地からはめったにお目にかかれない「仙丈ケ岳」の
a0158702_15260289.jpg
真っ白な姿がここからは見えます。誰も登って来ないので…「帰りマース!」emoticon-0162-coffee.gif



【2月12日のザゼンソウ】
a0158702_15381132.jpg


 この入口のところのザゼンソウは毎年早く咲きます。中の“花”(茶色の大きな仏焔苞の中)が見えていたのはまだこれだけです。発熱する植物ザゼンソウ花の温度は気温が大きく変わっても発熱によって20℃程度の一定の温度に保たれるそうです。周囲の氷雪を溶かして開花するので雪はあった方が見ごたえしますが…
a0158702_15272488.jpg
他のは何しろまだこんな感じです
emoticon-0101-sadsmile.gifちょっと早かったよねemoticon-0139-bow.gif
[PR]
# by KY-yamayama | 2017-02-17 15:54 | その他 | Comments(6)

三湖台(1202m)犬の「ヤマ」は山の案内上手です

(2017//11)紅葉台の山並みと富士山(西湖)

a0158702_15570948.jpg
鳴沢村の紅葉台下にある駐車場に車を停車させるといつの間にか・・「こんにちは!」emoticon-0134-bear.gif
a0158702_15574946.jpg
一匹の甲斐犬がやってきて私たちが靴を履き替えたり軽アイゼンを付けているのをジッと待っているかのようでした。「おとなしいね」首輪をつけていたので木曽馬牧場の犬だと思われます。準備が整い「じゃ、行ってくるよ」と声をかけて…歩きだしたら「んん?」
a0158702_15585043.jpg
後ろからトコトコついて来たり
a0158702_15592707.jpg
隣に並んだり「まさか?案内犬なの?」(両神山の案内犬ポチを思い出しました)
a0158702_15595519.jpg
木々の間から富士山が見えて・・「もう帰ってもいいよ」と声をかけてみたけれど…
a0158702_16003518.jpg
相変わらず先導してくれる、先へ行っては待っていて
a0158702_16010322.jpg
たまに雪を食べたりオシッコをしたり()かわいい!emoticon-0177-toivo.gif
a0158702_16012987.jpg
こちらもだんだん一緒に歩くのが楽しくなってきたemoticon-0159-music.gif
a0158702_16015676.jpg
30分くらいで紅葉台レストハウスのある三湖台との分岐に到着。甲斐くんは(甲斐犬のオスなのでemoticon-0105-wink.gif)レストハウスの方に歩いて行きました。私たちは反対方向へ、そのまま三湖台へ向かいます(もう、ついて来ないよね)
a0158702_16023301.jpg
雪も多くなってきましたがふかふかの雪を踏むと心地よいです(甲斐くんはもう帰ったかな?)と振り返ったら・・emoticon-0104-surprised.gif
a0158702_16030265.jpg
「キタ━(゚∀゚)━!!!!こちらへ駆けてくる「甲斐君!」(感動)emoticon-0111-blush.gif
a0158702_16034367.jpg
「来たねー」再び私たちに合流して三湖台までお付き合いしてくれるようですemoticon-0150-handshake.gif
a0158702_16041699.jpg
すぐに着きました!三湖台(1202.56m)です。その名の通り三湖台は「西湖・本栖湖・精進湖」と御坂山塊の山々が見渡せます
a0158702_16045198.jpg
富士山は少々雲がありながらもバッチリです「あれ?甲斐くんは?」
a0158702_16051595.jpg
「こっちだよ」と先に一番奥の展望台へ
a0158702_16055154.jpg
眼下に「西湖と御坂山塊の山」
a0158702_16062140.jpg
青木ヶ原樹海の向こうに「竜ヶ岳と本栖湖」
a0158702_16064845.jpg
「富士山に雲が湧いてきましたゼ」そっと飲み物を飲んだりするけれど(甲斐君は雪を水代わりにしていたからいいよね)でもジッと見つめられているのでとてもゆっくりお茶タイムができない(ましてや自分たちだけチョコパイを食べるわけにはいかないemoticon-0136-giggle.gif
a0158702_16085356.jpg
「はい、じゃ帰るよー!」
a0158702_16094871.jpg
こうして帰りも一緒に下山です…けれどいつの間にかいなくなって?…牧場の人にずっと案内してもらった話をして「犬のお名前は?」と聞いたら「ヤマです、やま~、やま~!」と呼んでくれたけど来なくて?確かこの辺りに…「いた!」ヤマちゃんは仕事を終えて暖かい日だまりで眠りに落ちようとしていました(疲れたね)
a0158702_16102993.jpg
とてもかわいい顔をしていたのですが甲斐犬は写真に撮ると顔が判別しにくいのが難点ですemoticon-0102-bigsmile.gif「ヤマちゃん、ご苦労様!1時間半のお付き合いをありがとう!」また会おうね…ヤッホー!

【本日の行程】

牧場駐車場9:45→三湖台10:30→牧場駐車場11:15着


[PR]
# by KY-yamayama | 2017-02-13 16:48 | スノーシュー・冬山 | Comments(4)

雪と隣りあわせの「セツブンソウ」(2017)

(2017//4)節分の翌日ですが・・セツブンソウemoticon-0142-happy.gif

a0158702_16460317.jpg
早春のころに芽を出し節分のころに花を咲かせるセツブンソウ…山梨市の「フクジュソウ」が1ヶ月も早く満開になったとラジオで聞いて「えっ!?そしたら!」・・・セツブンソウは咲いているかな?
a0158702_16464196.jpg
まだ雪が積もっていますがその隣で、日当たりの良いところに
a0158702_16471260.jpg
a0158702_16475765.jpg
「み~つけた!」
a0158702_16482835.jpg
寒空に咲くけなげな姿はまだ数輪ですが・・今年は文字どおり節分に咲いたようです。
a0158702_16485672.jpg
「春は近し」



ちなみに…emoticon-0128-hi.gif

a0158702_16494385.jpg
この日のミスミソウの葉…可憐な花たちはまだジッとその日を待っているようですよ…ヤッホー!


[PR]
# by KY-yamayama | 2017-02-06 17:00 | その他 | Comments(8)

飯盛山(1643m)…今日は麦もまざったゴハンです

(2017//28)飯盛山と富士山emoticon-0134-bear.gif

a0158702_13545624.jpg
清里で恒例の「寒いほどお得フェア」をすでにプレとしてやっているという情報を得て「飯盛山だよね!」と今年もやってきましたemoticon-0159-music.gif
a0158702_13562662.jpg
平沢峠から八ヶ岳を望みますが、ここに来るまでにも雪が少なく「飯盛山はまだ麦色かもしれない?」とちょっと不安ですemoticon-0101-sadsmile.gif
a0158702_13565719.jpg
少なめながら歩く道には雪がありました
a0158702_13573976.jpg
30分ぐらいゆるやかに上って行くと「おお!飯盛山と富士山」emoticon-0103-cool.gif
a0158702_13581500.jpg
出ました!飯盛山まで も・一息(今回は文字が全部出ているので雪が少ないということです)emoticon-0125-mmm.gif
a0158702_14001148.jpg
飯盛山が近くなってきました。清里方面や南アルプスが広く見渡せて気持ちの良い道です
a0158702_14010507.jpg
飯盛山「すぐそこ」emoticon-0102-bigsmile.gif
a0158702_14013307.jpg
本当に「すぐそこ」の飯盛山は…
a0158702_14022066.jpg
お茶碗にごはんを盛ったような形の山です。標高1643mの山頂からは
a0158702_14033273.jpg
野辺山高原が一望でき(遠く浅間山)
a0158702_14024949.jpg
八ヶ岳や
a0158702_14040832.jpg
南アルプス
a0158702_14043314.jpg
富士山などが見渡せる360度の眺望が楽しめますemoticon-0157-sun.gif
a0158702_14045468.jpg
平沢山山頂から見ると飯盛山の山頂にはすれ違った多くの人が登っていますね
a0158702_14051612.jpg
飯盛山は全体的に緩やかなコースなので気軽に登れる山として人気があります(雄大な八ヶ岳は目の前!)
a0158702_14060411.jpg
「帰りマース!」おっと!こちら側に…パチリ!「帰りも気をつけて」emoticon-0136-giggle.gif
a0158702_14064944.png
これから清里まで戻って「寒いほどお得フェア」の10時の気温を確認してランチにしましょうemoticon-0162-coffee.gif・・・ヤッホー!


【寒いほどお得フェア】

八ヶ岳観光圏内(清里他)でその日の朝10時の気温に応じて対象商品が割引になる「寒いほどお得フェア」は例年21日からなのですがプレ期間としてこの日もフェア開催中でした。駅前の観光案内所に立ち寄ると「本日マイナス日(0°C以下)につき30%割引」…というわけでプレフェア参加店をチエックして清里駅近くの「寿司・和食の磯善」

a0158702_14072197.jpg
“そば&海鮮丼セット”1620円にしました。おそばは普通ですが…海鮮丼はミニながらネタと酢飯の味が調和して美味しいです。きっと他の握り寿司なども美味しいのだろうなと思いました。30%オフで一人前1134円「ウ~ンこれはお得です!」21日から本格的にフェアが始まっているので次は気温の低い日(50%オフ)を狙いたいと思いますemoticon-0105-wink.gif


【本日の行程】

平沢峠駐車場8:40→平沢山分岐9:15→飯盛山山頂9:40→平盛山10:00→平沢山10:30→平沢峠駐車場11:05着


[PR]
# by KY-yamayama | 2017-02-02 14:40 | Comments(4)


 「さぶ~!!キツツキさん、凍り付いてますのん?」「これではコンコンお仕事できませんなぁ」(2017/2/18坪庭)     


by KY-yamayama

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

カテゴリ

全体
山梨百名山
日本百名山
日本二百名山
日本三百名山
スノーシュー・冬山
三ッ峠山
その他
花の百名山
未分類

タグ

(151)
(137)
(47)
(37)
(32)
(29)
(28)
(27)
(26)
(21)
(20)
(15)
(12)
(8)
(8)
(8)
(7)
(6)
(5)
(4)

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...

最新のコメント

> ruolin0401..
by KY-yamayama at 19:22
富士への散歩道です 坪..
by ruolin0401 at 21:33
> ruolin0401..
by KY-yamayama at 15:35
久しぶりも久しぶりです。..
by ruolin0401 at 22:56
> ruolin0401..
by KY-yamayama at 14:37
> はなねこさん 今年..
by KY-yamayama at 14:20
富士への散歩道です ダ..
by ruolin0401 at 22:04
まだ雪がたくさんあったの..
by はなねこ at 21:01
> ruolin0401..
by KY-yamayama at 09:36
ザゼンソウは雪の中にあっ..
by ruolin0401 at 21:12

K&Yのおすすめ

著者はK&Yの(娘)婿殿です☆「2014年、秋に再び増刷されました。ベルリンへ行く方…新情報満載で必携・・・好評です!」
☆ベルリンガイドブック☆
『ベルリンガイドブック 「素顔のベルリン」増補改訂版(地球の歩き方GEMSTONE)』

『素顔のベルリン 過去と未来が交錯する12のエリアガイド (地球の歩き方GEM STONE)』

*本書の増補改定版として「ベルリンガイドブック」が出版されたため、こちらは現在発売しておりません。

☆ドイツ語会話集☆
『街歩きのドイツ語 Stadtbummel auf Deutsch(三修社)』



☆ドイツ語習得☆
テレビでドイツ語(NHK)



検索

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山

画像一覧