竜ヶ岳(1485m)道を塞ぐスズタケとの格闘

(2018//17)竜ヶ岳山頂より富士山を望む114.png

a0158702_16432318.jpg
週末、天気はどうかと甲府盆地からぐるり山々を見渡せばすべての山に厚い雲がかかる曇天「山は雨が降っていそう、今週も山へ登る天気ではないかな」・・そんな中、やっと晴れマーク174.pngが出たので5ヶ月ぶりになる本栖湖畔の山「竜ヶ岳」へ登ります
a0158702_16441841.jpg
3連休のため多くの家族連れが本栖湖を訪れていてキャンピングカーやテント持参で登山者駐車場は車が停められないほどの大賑わいです。登山の支度をして歩き始めれば各テント前は朝食の支度中で美味しそうな匂いがプ~ンとしてきます(朝から肉焼いてますのね)104.png
a0158702_16435677.jpg
歩を進めるごとにその喧騒から離れていきこちらは静かな山道を登り始めます。「??足が重い・・」久しぶりの山道は平地を歩くのと違い思うように前へ進めず苦戦してしまいました148.png
a0158702_16451209.jpg
それでも樹林帯を30分くらい頑張れば本栖湖が上から見渡せるようになりました
a0158702_16444594.jpg
反対側に秋空の中の富士山
a0158702_16453935.jpg
あれに見えるのはまだ山頂ではありません。ここを下って登り返します。上を見上げれば・・102.png
a0158702_16460101.jpg
「あら?ヤマモモの赤い実」(美味しそう!)ジャムにしたり果実酒にするようですよ
a0158702_16463746.jpg
東屋(休憩舎)が見えてきました
a0158702_16462079.jpg
東屋前から見る富士山
a0158702_16470433.jpg
小屋には石仏が三体納まっていてその横を通ってジグザグ上っていきます
a0158702_16472722.jpg
高度が上がるごとに東屋が小さくなってきました
a0158702_16474850.jpg
空へ向かって上っていくようです169.png
a0158702_16480763.jpg
147.png分岐まで行くと登山者が数人いて・・「この先はタケが生い茂っていて途中まで行きましたが下もぐちゃぐちゃで・・」見ればズボンも靴も泥だらけ「道もよく分からないので引き返してきました」という
a0158702_16483183.jpg
「あらまっ!?」153.png何も知らず上ってきた人がだんだん増えて・・初めてなので山頂までなんとか行ってみようと言う人やここで引き返す人・・それぞれですが・・山頂までは後1015分くらいです「行きましょう!」166.png
a0158702_16485844.jpg
富士山も見ていることですし・・114.png数人で列をなして歩き始めます。背の高さほどもあるスズタケとの格闘です106.png
「みんなで歩けば怖くない」168.png
a0158702_16491827.jpg
歩く道はまったく見えず手でササの葉をかき分けながら進みます。時折タケがなぎ倒されてその上を歩いたり、足下は探りながら進みますがぐちゃぐちゃなのは間違いありません135.png
a0158702_16493652.jpg
なんとか無事にいつもの山頂に着きました~101.png
a0158702_16495788.jpg
隣の雨ヶ岳
a0158702_16502129.jpg
遠くに南アルプス南部を望む
a0158702_16504118.jpg
私たちを始め皆さんズボンは泥だらけですが・・帰りも覚悟の上で下山します
a0158702_16505830.jpg
木も根こそぎ倒れて登山道に転がっているし、台風などで週末悪天候も重なり登山者も少なかったのかもしれませんね
a0158702_16513137.jpg
駐車場に戻ったらキャンプ場は静かになり車も少なくなっていました「あら、もうみんな帰ったのね、帰りの中央道混むからね」105.png
連休最終日の本栖湖畔は午後になり閑散としていました
a0158702_16514986.jpg
秋色の富士山・・ヤッホー!


[PR]
# by KY-yamayama | 2018-09-20 17:10 | 山梨百名山 | Comments(0)

入笠山に秋の花を探しに行こう!

2018/8/26)お花畑も秋の気配174.png

a0158702_16024369.jpg
今日はゴンドラを使わず166.png
a0158702_16033225.jpg
沢入登山口から出発です。119.pngこのところの猛暑でちょっと夏バテ気味ですが涼を求めて山道を頑張ります!
a0158702_16040144.jpg
さほどの急登はなく木々の中を歩くので時折心地よい涼しい風が吹いてきてホッとします
a0158702_16042659.jpg
木々の間から八ヶ岳(赤岳~横岳)顔を出し天気の良さを物語っています
a0158702_16045025.jpg
ここをまっすぐ進めば入笠湿原に出ますが湿原は帰りにゆっくり・・ということで「法華道」を下って行きます
a0158702_16051413.jpg
木橋を渡ると小川のせせらぎが聞こえてきます
a0158702_16054157.jpg
この後少し登りますが
a0158702_16060191.jpg
湿原から来る道とここで合流します
a0158702_16124434.jpg
先ほどの小川の上流に目を引く花「トリカブト・ツリフネソウ」
a0158702_16062395.jpg
169.pngお花畑の通過に時間がかかります(^0^)
a0158702_16131063.jpg
お花畑はすっかり秋色「キキョウ・秋色になったシシウド・リンドウ」
a0158702_16133528.jpg
「クサフジ・マツムシソウ・アキノキリンソウ」
a0158702_16135397.jpg
ヤナギランはこんなふうに綿毛になっていくのですね
a0158702_16064364.jpg
森林の中登っていくと分かれ道があります。右、岩場コース10分、左岩場迂回コース15分「どっちにします?」
a0158702_16070712.jpg
「いつも通り・・右で・・」109.png岩場コースと言っても岩の横には脇道があって無理に岩を乗り越えていかなくてもOKです、でも雨などで濡れていると滑りやすいのでご用心!ひと頑張りで・・
a0158702_16073113.jpg
入笠山山頂1955m)に着きます
a0158702_16075413.jpg
ド~ンと目の前に八ヶ岳114.png
a0158702_16082323.jpg
右に目をやれば富士山~鳳凰山
a0158702_16085898.jpg
鳳凰山~甲斐駒~千丈の山々・・秋晴れの中、今日も多くの人が山頂に立っています
a0158702_16092754.jpg
下山は岩場迂回コースからお花畑~入笠湿原へ
a0158702_16095702.jpg
a0158702_16101952.jpg
エゾリンドウの群生
a0158702_16143226.jpg
だんだんと・・色づいていくハナイカリ
a0158702_16145316.jpg
「アケボノソウは白い5枚の花びらに2つの緑色の斑点と複数の黒い点を付ける(ふふ~ん・・)花びらの白い部分を明け方の空(曙)黒の点を星に見立ててその名が付いた」そうです113.png(あらまっ!?素敵な花ですね)他にもここに載せきれないほどたくさんのお花が咲いていました178.png



149.png「おや?早くも・・」見上げれば木々にも秋が訪れ始めています

a0158702_16104926.jpg
お出かけください・・ヤッホー!

【本日の行程】

沢入登山口8:40→法華道入り口9:28→山頂&湿原分岐9:32→岩場コース・迂回コース分岐10:02→入笠山山頂10:14→(休憩)下山10:40→湿原(ランチ)下山開始12:15→沢入登山口12:50着


[PR]
# by KY-yamayama | 2018-08-30 16:27 | 花の百名山 | Comments(0)

飯盛山は「すぐそこ」です(^o^)v

(2018//13)夏の飯盛山169.png

a0158702_09403469.jpg

雪のある時に訪れることが多い飯盛山ですが夏はお花がたくさん咲いています179.png
a0158702_09490625.jpg
お天気が気にかかりますが・・175.png
a0158702_09493978.jpg
フウロの仲間たち
a0158702_09410649.jpg
八ヶ岳は少しずつ見えてきました
a0158702_09413501.jpg
はい、お馴染みの・・
a0158702_09420201.jpg
「飯盛山まで も一息」(おおっ!今年は山頂まであと10分って書いてあるよ)150.png
a0158702_09471506.jpg
八ヶ岳もだいぶ雲が取れてきました
a0158702_09500972.jpg
「ナデシコ・タムラソウ・アカバナシモツケ・クガイソウ」緑の中で目を引く花たち
a0158702_09505887.jpg
ご飯を盛ったような飯盛山の山容(今日は緑色ね)109.png
a0158702_09480357.jpg
「飯盛山・・・」
a0158702_09482575.jpg
「すぐそこ」149.png
a0158702_09512552.jpg
a0158702_09514749.jpg
a0158702_09523605.jpg
104.png「飯盛山はすぐそこです」・・ヤッホー!


[PR]
# by KY-yamayama | 2018-08-17 09:56 | Comments(2)

「午前中なら・・涼しいと思います」三ツ峠山(^o^)

(2018//4)夏の富士山

a0158702_11490742.jpg

この1か月はグアムへ行ったり・・
a0158702_12002561.jpg
トーマスランドへ行ったり104.png
a0158702_11493658.jpg



台風が来たりして山へ行けず137.png1か月ぶりの山歩きは「三ツ峠山」です。
a0158702_12004997.jpg
例年はお盆ごろに見ごろを迎えると言われるレンゲショウマはもう終盤を迎えています
a0158702_11495832.jpg
「皆さん高い山へ行っているのか・・?」「暑いので敬遠か・・?」登山者が少ないことに驚きです
a0158702_12011287.jpg
フウロがたくさん咲いていますがその中にたくさんの切れ込みが入った花びらを発見(右側写真)「なんか嬉しい発見」
a0158702_12013320.jpg
咲いているかと気になっていた花「タマガワホトトギス・フジアザミ」
a0158702_11502192.jpg
三ツ峠・開運山山頂からズミの木の上に富士山が見えているんですけどね、見えますか?
a0158702_12015638.jpg
白い花は涼し気です
a0158702_11544015.jpg
御巣鷹山はオオバギボウシの花園に
a0158702_12021931.jpg
元気が出てくるようなオレンジ色や
a0158702_12024620.jpg
黄色の花たち
a0158702_12030653.jpg
今年も三ツ峠山はたくさんの種類の花が咲いています101.png
a0158702_11555658.jpg
シシウド咲く木無山を後にして「さて、そろそろ下山しましょう」
a0158702_11551114.jpg
時折ヒンヤリ風が吹いてきて・・アサギマダラも心地よさそう
a0158702_11553408.jpg
朝のうちなら涼しい山歩きができますね
・・暑中お見舞い申し上げます110.png


[PR]
# by KY-yamayama | 2018-08-08 12:09 | 三ッ峠山 | Comments(0)

本社ヶ丸・自生の花をこの目で見たか~とです

(2018//30)林道より河口湖と富士山175.png

a0158702_16540086.jpg
梅雨明け宣言が出ました「今年は花の開花が早いのでそろそろ咲いているかも?」三ツ峠登山口から清八林道を歩きます
a0158702_16542698.jpg
去年群落を作っていたクモキリソウは少なくなっていました134.png
a0158702_17004789.jpg
初夏の花が咲いています
a0158702_16544976.jpg
林道は一部崩落
a0158702_16552838.jpg
長かった林道歩きは40分くらいで林道終点です
a0158702_16555646.jpg
清八山から
a0158702_16561207.jpg
夏の富士山
a0158702_16563035.jpg
三ツ峠山と富士山
a0158702_16570096.jpg
岩場を越えて
a0158702_16572252.jpg
本社ヶ丸山頂(1631m)
a0158702_16574424.jpg
富士山は雲に隠れてしまいました142.png


a0158702_16581013.jpg
お目当てのウチョウランは咲いていました107.png
a0158702_16583320.jpg
岩場の陰にもひっそりと・・今年も可愛く咲いています
109.png




a0158702_16585370.jpg
これは1週間くらい前に今年も栽培されたウチョウランを知り合いの方に頂きました。なんでも結構簡単に増やして栽培できると言われましたが昨年のウチョウランはダメにしてしまい・・



169.png
a0158702_16594344.jpg
やはり「もう咲いているか?」とドキドキしながら山に登り、花に再会できたことの喜び・・自然の中で咲く自生の花を見つけに行った方がいいかな・・
a0158702_17000763.jpg
だよね!・・ヤッホー!


[PR]
# by KY-yamayama | 2018-07-04 17:14 | 山梨百名山 | Comments(2)


 「おお!久しぶりに連れてきてもろうたね、最高の良か天気やねー」「やっぱり山は気持ちええなァ、本物の犬もいっぱいおるよ(^^♪」2018/8/26 入笠山山頂    


by KY-yamayama

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
山梨百名山
日本百名山
日本二百名山
日本三百名山
スノーシュー・冬山
三ッ峠山
その他
花の百名山
未分類

タグ

(195)
(174)
(56)
(38)
(34)
(30)
(30)
(29)
(29)
(21)
(20)
(15)
(12)
(12)
(10)
(9)
(7)
(6)
(5)
(4)
(2)
(2)
(2)
(1)

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...

最新のコメント

こんにちは。 このお盆..
by KY-yamayama at 16:57
こんにちは 夏の山行は..
by ruolin0401 at 16:32
おはようございます、コメ..
by KY-yamayama at 06:29
今晩は 大月市選定の富..
by ruolin0401 at 21:31
こんにちは! コメント..
by KY-yamayama at 16:48
こんにちは お元気で山..
by ruolin0401 at 10:21
いつもコメントを頂き有難..
by KY-yamayama at 08:35
今晩は 懐かし八方池で..
by ruolin0401 at 21:29
こんばんは。 そうです..
by KY-yamayama at 19:44
お世話様です 三つ峠へ..
by ruolin0401 at 23:59

K&Yのおすすめ

著者はK&Yの(娘)婿殿です☆「2014年、秋に再び増刷されました。ベルリンへ行く方…新情報満載で必携・・・好評です!」
☆ベルリンガイドブック☆
『ベルリンガイドブック 「素顔のベルリン」増補改訂版(地球の歩き方GEMSTONE)』

『素顔のベルリン 過去と未来が交錯する12のエリアガイド (地球の歩き方GEM STONE)』

*本書の増補改定版として「ベルリンガイドブック」が出版されたため、こちらは現在発売しておりません。

☆ドイツ語会話集☆
『街歩きのドイツ語 Stadtbummel auf Deutsch(三修社)』



☆ドイツ語習得☆
テレビでドイツ語(NHK)



検索

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山

画像一覧