2月23日は富士山の日です(*^▽^)

(2018//17)石割山山頂(1413m)

a0158702_08121264.jpg

石割山へは山中湖側にある石割神社を経て登るコースを何度か歩いていますが今日は忍野村にある二十曲峠(にじゅうまがりとうげ)から石割山を目指します
a0158702_08124119.jpg
このコースは子供たちが小さい時に一緒に登った時以来・・「25年ぶりくらいかなあ」110.png
a0158702_08132421.jpg
雪が凍っているので最初からアイゼンをつけて登ります
a0158702_08134755.jpg
左側は谷になって切れ落ちているので要注意です
a0158702_08140902.jpg
右には富士山が見えています
a0158702_08144808.jpg
雪が深くなってきましたが
a0158702_08150993.jpg
踏み跡があるので沈みません
a0158702_08153838.jpg
あとひと登り
a0158702_08160122.jpg
石割山山頂から・・
a0158702_08162115.jpg
雄大な富士山114.png
a0158702_08170695.jpg
待っているとだんだん雲が取れてきました

101.png二十曲峠からも裾野を広げた富士山が見えますが、少し足を延ばして(4050)石割山頂まで上れば平尾山、大平山の正面に裾を長く引いた富士山、左手下には山中湖が輝きます
177.png



167.png カンパーイ!

a0158702_08450319.jpg

今日は2(ふ)月2(じ)3(さん)日、富士山の日です113.png・・ヤッホー!


[PR]
# by KY-yamayama | 2018-02-23 08:49 | 山梨百名山 | Comments(0)

白いメシやったよー!飯盛山

(2018//11)飯盛山

a0158702_09060275.jpg


ご飯を盛ったような山容の飯盛山はこのところの降雪で白いご飯になっているはずです
a0158702_09062857.jpg
駐車場がある平沢峠にはすでに4~5台の車がありました。八ヶ岳には雲が掛かっています
a0158702_09065098.jpg
昨日も降ったようなサクサクの雪です。今日はスノーシューも良さそうですがダラダラの上りをスノーシューで歩くのは結構体力を使いそうかな?
a0158702_09071016.jpg
いくつかの谷を挟んで飯盛山が見えます
a0158702_09073594.jpg
甲府盆地には雲海114.png
a0158702_09080107.jpg
「飯盛山まで も・一息&帰りも気をつけて」の標識が・・ない!」(う~ん、気になる・・帰りに捜してみようっと)117.png
a0158702_09082311.jpg
上り終えたら尾根道です169.png
a0158702_09084481.jpg
振り返ると「八ヶ岳の頭は雲」
a0158702_09171064.jpg
「飯盛山すぐそこ」で・す・ね109.png
a0158702_09090812.jpg
白いメシの上を頂上へ
a0158702_09092863.jpg
飯盛山山頂(1634m)富士山は肉眼では見えていますが・・?(写真には写らないよね)134.png
a0158702_09105559.jpg
八ヶ岳に掛かる雲は取れそうもない

a0158702_09112305.jpg
平盛山からきれいな三角錐の飯盛山が見える・・「さあさあ、清里のお得フェアでランチにしましょう」113.png(今日は暖かいので割引率は悪そうですが)帰りマース!

a0158702_09115210.jpg

(キョロキョロ)「あーっ!これだ!」150.png
a0158702_09121282.jpg
そっと雪を払いのけると「帰りも気をつけて」標識が現れました110.png

今日も多くの人が飯盛山を目指して登る・・というより歩いていました。天気の良い日は気軽に歩ける雪山です101.png



a0158702_09145712.png
ヤッホー!


【よもやま話】

清里で毎年1月~2月中旬まで開催されている「寒いほどお得フェア」去年立ち寄ったお寿司屋さんが美味しかったので今年もいただきま~す!

a0158702_09162879.jpg
“そば&海鮮丼セット”ですが…今日は暖かいので「10%オフなんですよ」お店の奥さんが申し訳なさそうに言いました。「大丈夫です、去年も来て美味しかったので」と言いつつ・・ちなみに去年は30%オフでした(やっぱ30%と10%はえらい違うよね)「う~ん、酢飯(メシ)が美味しい!」二人とも完食です( ´艸`)飯盛山は白いメシのシーズンが最高です。ごちそうさまでした!


[PR]
# by KY-yamayama | 2018-02-15 09:27 | スノーシュー・冬山 | Comments(0)

冬の太陽の日差しを浴びながら登る竜ヶ岳

(2018//4)竜ヶ岳山頂

a0158702_08560720.jpg

一昨日(2/2)また雪が降りました。竜ヶ岳の積雪はどうかな?
a0158702_08564805.jpg
登山者駐車場は雪が多く四駆でないとタイヤが空回りしてしまいます。なんとなく入った車が戻りたくても戻れず抜け出すのが大変なようでした141.png
a0158702_08583693.jpg
登山道は良く歩かれていてアイゼンで大丈夫です166.png
a0158702_08590468.jpg
♪山のさ~みしい湖に・・といつもこの場所へ立つとこのメロディーが浮かぶのですが・・(古い?)110.png
a0158702_08592717.jpg
本栖湖、湖面に逆さ山々(奥は八ヶ岳)
a0158702_08594846.jpg
富士山には流れる雲が掛かっては去っていき‥表情が刻々と変わります。竜ヶ岳は明るい太陽が燦燦と降り注ぐ山です174.png
a0158702_09002372.jpg
いつもは生い茂っているスズタケも雪が覆いかぶさっています
a0158702_09011637.jpg
切り開かれたスズタケの間を上りながら後ろを振り向くと富士山が見ていますよー113.png
a0158702_09014263.jpg
山頂に近づくと木々が白くなっています・・雪が付いているようです(樹氷かな?)この後、少しだけ足元のスズタケをかき分けながら歩きます119.png
a0158702_09190471.jpg

白い花が咲いているよう!
a0158702_09030617.jpg
竜ヶ岳山頂
a0158702_09033384.jpg
白根三山などの南アルプスが見えます。
a0158702_09035783.jpg
山頂はグラウンドのように平らで広い
a0158702_09041912.jpg
169.png「雪合戦でもするかね」「ランチにしましょう」180.png
a0158702_09045151.jpg
帰りもずっと富士山を見ながらの下山です。陽の日差しを浴びながら汗もかきかきの登下山・・立ち止まって眺める刻々と変わる富士山の眺め・・雪があっても比較的手軽に登れる竜ヶ岳は雪山初心者にも人気の山のようです。





a0158702_09063615.jpg
帰りに精進湖へ寄り道です165.png
a0158702_09055743.jpg
富士山を見ているのはシャンシャンかな?・・ヤッホー!

【本日の行程】

本栖湖畔「竜ヶ岳登山者駐車場」910→登山口930→東屋(石仏)1035→竜ヶ岳山頂1130(休憩)1200→竜ヶ岳登山者駐車場1325


[PR]
# by KY-yamayama | 2018-02-08 09:22 | 山梨百名山 | Comments(2)

三ツ峠山の積雪はどうかな?

(2018//27)林道より174.png

a0158702_17062458.jpg
2018/1/22雪が降りましたが・・三ツ峠の積雪状況はどうかな?
a0158702_17074073.jpg
「三ツ峠登山口まで通行可」(0.7㎞)と看板に書いてあります。165.png「あら?大丈夫のようね」(車で行けますが両脇に雪が残っているのですれ違いが困難で四駆、冬タイヤでないと大変と思われます)前から車が来ないよう願いながら・・119.png
a0158702_17083241.jpg
登山口のトイレは使用できます。アイゼンを履いて出発です166.png
a0158702_17085214.jpg
登山道は山荘のジープで踏み固められているので沈むことなく歩けます
a0158702_17091247.jpg
冬の美しい富士山の登場です113.png
a0158702_17093595.jpg
黒岳の奥に南アルプス
a0158702_17095663.jpg
あら?雪が自然に造ったまるで富士山のよう・・114.png
a0158702_17103214.jpg
富士山と対面できる最後の階段です。すでに下の方で富士山が見えていても・・何度来てもこの階段を上がる時ドキドキします。どんな姿が見られるか&息が上がって心臓ドキドキです・笑)102.png
a0158702_17113659.jpg
「う~ん!やっぱり冬の富士は美しい!」
a0158702_17115796.jpg
開運山山頂に雪は殆どありません(風に飛ばされたようです)
a0158702_17121881.jpg
富士吉田や河口湖の街もまだ白く雪が残っているのが見えます
a0158702_17124171.jpg
今年初めての三ツ峠山・・さて今年は何度訪れることでしょう109.png
a0158702_17130743.jpg
ヤッホー!
104.png


[PR]
# by KY-yamayama | 2018-01-31 17:25 | 三ッ峠山 | Comments(4)

入笠山・・ピンクのゴンドラに乗ってみたい(^o^)

(2018//21)入笠山頂から八ヶ岳を望む174.png

a0158702_14242813.jpg



長野県・富士見パノラマスキー場のゴンドラリフトに乗ってスノートレッキングへ出かけます165.png
a0158702_14251421.jpg
ゴンドラ終点を降りると目の前に八ヶ岳連峰が飛び込んできます
a0158702_14254639.jpg
ここから森林の中を通って入笠湿原へ向かいます。スノーシューの人も多いですが良く踏み固められているのでアイゼンの方が歩きやすいかも・・
a0158702_14261365.jpg
春~秋にはたくさんの花咲く入笠湿原ですが花たちも今はジッとこの雪の下で雪解けを待っています178.png
a0158702_14362418.jpg
「花の命は短いけれど・・こうして残るのも美しきかな」179.png
a0158702_14263857.jpg
こちらはスキー場のようになってしまったお花畑・・ここを上り詰めて
a0158702_14273209.jpg
「サルオガセ」
a0158702_14275893.jpg
樹林帯の中を歩き
a0158702_14282048.jpg
あと一息、頑張って登れば・・
a0158702_14291068.jpg
「おっ!この前登った北横岳と蓼科山だ!」114.png
a0158702_14294554.jpg
入笠山山頂(1955m)からはド~ンと目の前に八ヶ岳連峰
a0158702_14301036.jpg
後ろに中央アルプス
a0158702_14303059.jpg
北アルプス(穂先は雪が風に飛ばされている黒い槍ケ岳)
a0158702_14305363.jpg
富士山~南アルプス
a0158702_15102438.jpg


「帰りマース!」おっと!風が強いからね(落っこちた104.png
a0158702_14312250.jpg
大阿原湿原方面に下り・・林道を歩き
a0158702_14314630.jpg
入笠湿原でランチです111.pngゆっくりと雲と時間が流れていきます169.png
a0158702_14323917.jpg
八ヶ岳を目の前にしながら下山です
a0158702_14331078.jpg
「あ!来たよー!」113.png
1台しかないピンクのゴンドラ「いつか乗りたーい!」110.png
a0158702_14343105.jpg
「ええーーーっ!?」106.png・・ヤッホー!


[PR]
# by KY-yamayama | 2018-01-24 15:04 | スノーシュー・冬山 | Comments(0)


 「さ、寒か~!コタツにでも入っといた方がよかとやない?」「なんば言いよるか!今年はオレラの年やから頑張るワン」2018/1/6北横岳     


by KY-yamayama

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

カテゴリ

全体
山梨百名山
日本百名山
日本二百名山
日本三百名山
スノーシュー・冬山
三ッ峠山
その他
花の百名山
未分類

タグ

(175)
(160)
(54)
(38)
(34)
(29)
(29)
(29)
(28)
(21)
(20)
(15)
(12)
(9)
(9)
(9)
(7)
(6)
(5)
(4)
(2)
(2)
(2)
(1)

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

最新のコメント

コメント、ありがとうござ..
by KY-yamayama at 09:07
お世話様です 今回も素..
by ruolin0401 at 00:15
朝のオレンジ色かかる富士..
by KY-yamayama at 20:30
富士への散歩道です ご..
by ruolin0401 at 19:18
こんにちは コメントを..
by KY-yamayama at 11:54
今晩は 自分の家の庭の..
by ruolin0401 at 22:38
富士への散歩道さん、こん..
by KY-yamayama at 09:46
今晩は 富士への散歩道..
by ruolin0401 at 21:21
こちらこそ今年も宜しくお..
by KY-yamayama at 14:35
今年初めて訪問です。 ..
by ruolin0401 at 13:57

K&Yのおすすめ

著者はK&Yの(娘)婿殿です☆「2014年、秋に再び増刷されました。ベルリンへ行く方…新情報満載で必携・・・好評です!」
☆ベルリンガイドブック☆
『ベルリンガイドブック 「素顔のベルリン」増補改訂版(地球の歩き方GEMSTONE)』

『素顔のベルリン 過去と未来が交錯する12のエリアガイド (地球の歩き方GEM STONE)』

*本書の増補改定版として「ベルリンガイドブック」が出版されたため、こちらは現在発売しておりません。

☆ドイツ語会話集☆
『街歩きのドイツ語 Stadtbummel auf Deutsch(三修社)』



☆ドイツ語習得☆
テレビでドイツ語(NHK)



検索

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山

画像一覧