秋の「にしざわけいこく たのしいな」♪

2018/11/10

a0158702_14052311.jpg
紅葉の景勝地である西沢渓谷ですが見頃は1週間遅かったでしょうか・・120.png
a0158702_14055353.jpg
前日の雨?風?で結構木々の葉が落ちてしまい紅葉見物は終盤を迎えていました
a0158702_14061644.jpg
木彫りのキツネがお出迎えです「1周約10km150.png
a0158702_14151782.jpg
これより「1周約4時間」のハイキングです110.png
a0158702_14070315.jpg
キツネが見送ってくれた場所から30分くらい歩いていよいよ渓谷への入り口です
a0158702_14073253.jpg
二俣吊橋を・・「ゆれるよ~」149.png
a0158702_14075260.jpg
右手に鶏冠山を仰ぎ見ながら渡り・・これより上り下りがある山道に入ります
a0158702_14081435.jpg
「大久保の滝」
a0158702_14154909.jpg
澄んだ青緑色に輝く滝壺「三重の滝」
a0158702_14083814.jpg
「人面洞」
a0158702_14090298.jpg
岩が濡れていて滑りやすいので気をつけて歩きます
a0158702_14161344.jpg
「竜神の滝」
a0158702_14094306.jpg
「恋糸の滝」
a0158702_14100001.jpg
「貞泉の滝」
a0158702_14102152.jpg
「母胎淵」
a0158702_14345496.jpg

「カエル岩」など渓谷沿いには見どころいっぱいです。そしていよいよ
a0158702_14110603.jpg
105.png方丈橋を渡って急な上りが終わると・・渓谷のクライマックス!
a0158702_14113195.jpg
落差50mと言われる西沢渓谷のシンボル「七ツ釜五段の滝」に会えます114.png
a0158702_14115482.jpg
「日本の滝百選」にも選ばれた名瀑をゆっくり眺めながら(足下に気をつけて!)山道を上り終えれば滝上展望台に着き多くの人が「やれやれ」と汗を拭ったり飲んだり食べたり休憩中です・・ちょっと混み混みなのでこのままトロッコ跡地の旧森林軌道を下って行きます
a0158702_14243619.jpg
これが晩秋の良いところで・・生い茂っていれば見えない滝がトロッコ道の上から木々の葉が落ちたおかげで下に見えます109.png
a0158702_14123416.jpg
鶏冠山などが見渡せる大展望台でランチ休憩180.png
a0158702_14131785.jpg
169.png「にしざわけいこく たのしいな」♪
a0158702_14134007.jpg
169.png落ち葉を踏みしめながら帰る道は「たのしいな」♪(もう下って行くだけなので)104.png
a0158702_14141481.jpg
ネトリ大橋まで戻ってきました146.png「あの飛行機からもこの紅葉が見えているかな?」
a0158702_14143499.jpg
ヤッホー!

【本日の行程】

東沢山荘850→西沢山荘(渓谷入り口)920→大久保の滝935→三重の滝945→竜神の滝1000→カエル岩1022→方杖橋1030→七ツ釜五段の滝1035→終点1100→大展望台1120ランチ休憩1140→山の神1208→東沢山荘1245


[PR]
# by KY-yamayama | 2018-11-15 14:47 | その他 | Comments(0)

新道峠から行く晩秋の御坂黒岳(1793m)

2018/11/3)雲に覆われていますが富士山です105.png

a0158702_08110579.jpg
今日は笛吹市芦川町の新道峠から御坂山塊の最高峰黒岳へ歩きます
a0158702_08113815.jpg
新道峠まで10分とありますが元気なあなたなら166.png・・56分で河口湖と富士山に対面できます
a0158702_08123591.jpg
「れれっ!?今日は富士山がいませーん」106.png
a0158702_08125724.jpg
本当はこんなふうに見えるんですけどね109.png
a0158702_08132943.jpg
残り花みっけ!157.png
a0158702_08134993.jpg
第一展望台からも・・
a0158702_08145662.jpg
もちろん見えず・・なんとなく富士山104.png
a0158702_08154399.jpg
破風山
a0158702_08160480.jpg
時折日が差してきますが(前方に黒岳が見えてくる)
a0158702_08162622.jpg
どんどん雲に隠れる富士山134.png
a0158702_08164461.jpg
葉が落ちたブナなどの林の中を最後の急登です
a0158702_08170669.jpg
ついにガスってきました122.png
a0158702_08172710.jpg
御坂山塊の盟主黒岳山頂(1793m)に着きました・・が「な~んも見えない」137.png
a0158702_08175461.jpg
南に200m進んでも・・145.png
a0158702_08182558.jpg
待っていてもムリでしょう「帰りまーす」153.png
a0158702_08184417.jpg
秋の終わり・・落ち葉を踏みしめ歩く晩秋の山歩きでした101.png

【本日の行程】

新道峠805→展望台811→第一展望台820破風山830→スズラン峠分岐843→黒岳山頂905→南展望所908(下山)→破風山953→新道峠1015


[PR]
# by KY-yamayama | 2018-11-08 08:28 | 山梨百名山 | Comments(0)

老若男女・・シカも登る日本百名山の大菩薩嶺

2018/10/21)「あ!また富士山に雪が積もった」150.png

a0158702_08293380.jpg
「明日は秋晴れの行楽日和になるでしょう」と天気予報も太鼓判を押しました。今日は息子夫婦を案内しながら大菩薩嶺へグループ登山です。お嫁さんMちゃんは最近山を始めてホヤホヤの山ガール、山道具を一揃いそろえて格好はなかなか決まっています。息子はMちゃんの勢いにつられて「頑張りまーす!」166.pngさてさて4人での山行はどうなりますか?

a0158702_08302776.jpg


今日は「甲州フルーツマラソン」が開催されるので駐車場も混み混み・・「大菩薩湖北岸駐車場」へ車を停めて早速の山登り(係のおじさんは駐車場から歩いて10分と言ったけれど・・キツいわー)軽く一山越える感じです119.png

a0158702_08312859.jpg


もちろん!2週間前より紅葉も進んでいます

a0158702_08315281.jpg


「おお!きれい~!」と写真を撮りながら・・

a0158702_08321465.jpg


福ちゃん荘前で右へ行くか左へ行くか協議の結果?今日は「唐松尾根」コースを選択です166.png

a0158702_08323584.jpg


急登を頑張ればこ~んなご褒美の景色が待っています。Mちゃんは元気にKさんの後をついて行きます(なかなかやるねー)102.png汗をふきふき雷岩に到着!そのまま大菩薩嶺山頂へ向かいます

a0158702_08325612.jpg


こちらが山梨百名山と日本百名山の標がある山頂(2057m)昔よりは木が倒されていて明るくなったが展望はない117.png再び雷岩へ戻りランチです

a0158702_08345072.jpg


こ~んな素晴らしい景色をおかずに食べるおにぎりは最高です!180.png

a0158702_08351338.jpg


疲れた体にはカップ麺のお汁が美味しいんですよー111.png

a0158702_08354472.jpg


さあ、あとは下って行くだけ・・とは言っても石がゴロゴロしているので足下に気をつけましょう

a0158702_08362670.jpg


ちょっとした岩場があるので慎重に下りましょう(この前山ガールが滑り落ちてきたからね)106.png

a0158702_08372115.jpg


今日も青空の大菩薩峠(1897m)です174.png

a0158702_08375480.jpg


皆さんきれいな紅葉を眺めているのかと思いきや・・??

a0158702_08381764.jpg


シカでした!

a0158702_08383964.jpg


あらー!なんて端正な顔立ち157.png

a0158702_08391756.jpg


あそこにいるのもシカのようだけど・・?「シカに見えない?」ワイワイガヤガヤ楽しい登山ができました169.png

a0158702_08400763.jpg


今日も年配者や若者も子供たちやおんぶされた赤ちゃん、ワンちゃんも大勢の人がこの大菩薩を訪れていました114.png

a0158702_08403028.jpg


165.pngMちゃん日本百名山1座目を完登です「おめでとう!」さーて、次はどこの山で「ヤッホー!」しようかね?

a0158702_08405746.jpg



『大菩薩峠が大勢の人に親しまれるようになったのは、その名前の文学的魅力だけではない。初心者にとってまことに恰好な山だからである。東京から日帰りができるし、いろいろ変化のある安全なコースが開かれているし、展望は素晴らしく雄大だし、それに2000mの高さの空気を吸うことができる』(深田久弥・日本百名山より)



【本日の行程】

大菩薩湖北岸駐車場930ロッヂ長兵衛荘登山口955→雷岩1120大菩薩嶺山頂1130→雷岩付近ランチ(休憩)1220→親不知の頭1258→介山荘・大菩薩峠1310→福ちゃん荘1403→大菩薩湖北岸駐車場1430帰着


[PR]
# by KY-yamayama | 2018-10-25 08:56 | 日本百名山 | Comments(0)

三ツ峠山・・雪化粧の富士山は何処?

(2018/10/16)雪化粧した富士山(忍野)113.png

a0158702_15354766.jpg

2018/10/13)またまた天気が良くない週末を迎えましたがなんとか雨が降らないうちに三ツ峠山へ出かけます。途中の林道は台風で折れた木を切り倒していたり山も崩れていました149.png

a0158702_15365649.jpg
登山口は紅葉が始まりました
a0158702_15371876.jpg
天気のせいか・・登山者も少なく静かな山道です
a0158702_15373533.jpg
ガスで富士山は全く見えず・・134.png
a0158702_15383508.jpg
いつも歩く登山道は工事中で
a0158702_15385798.jpg
迂回路を歩きます
a0158702_15392232.jpg
この坂道が滑りやすいので段を作っていくのかも?
a0158702_15394324.jpg
山頂付近はかなり紅葉していますが・・紅葉も日が差さないときれいな色が出ません106.png
a0158702_15400721.jpg
三ツ峠山・開運山山頂からも今日は富士山見えず103.png
a0158702_15404000.jpg
「帰りマース!」

a0158702_15415002.jpg
a0158702_15420767.jpg
残り花が一生懸命けなげに咲いていました・・やがてこの花たちも枯れて冬を迎えそうです

a0158702_15410202.jpg
174.png秋を見つけに山へ行くなら・・やはりお日様が出ている時がいいと思います174.png・・ヤッホー!


[PR]
# by KY-yamayama | 2018-10-19 15:45 | 三ッ峠山 | Comments(0)

秋の大菩薩嶺・・油断は禁物です

2018/10/7)雷岩付近から富士山

a0158702_16343652.jpg
秋晴れの爽やかな日、大菩薩嶺を歩きます。以前「チビッ子登山家が最も多い日本百名山」とブログを書きましたが今日も子供たちがたくさん来ていて賑やかです102.png
a0158702_16352207.jpg

ロッヂ長兵衛から山道を登っていきます。このあたりも木々が色づき始めています
a0158702_16365747.jpg

福ちゃん荘前で「今日はどちらへ?」行こうかと迷いましたが・・
a0158702_16373186.jpg

右へ大菩薩峠・介山荘方面へ向かいます。理由は・・「天気が良いから!」174.png
a0158702_16375805.jpg

ほどなく富士見小屋前から富士山が見え・・(この日はまだ雪を抱いていませんが10/15ついに富士山は113.png白い雪の帽子をかぶったようです)
a0158702_16382413.jpg

森林の暗い道を抜け明るくなってきました
a0158702_16481142.jpg

だいぶ紅葉した木もありますね
a0158702_16384947.jpg

親不知頭が見えてきます
a0158702_16390517.jpg

介山荘まであと少し
a0158702_16392119.jpg

介山荘前を通り過ぎ大菩薩峠に到着です!
a0158702_16394278.jpg

親不知頭へ向かいます
a0158702_16395925.jpg

左手には富士山と大菩薩湖(上日川ダム)
a0158702_16402629.jpg

岩ゴロゴロの上りを上がると
a0158702_16422592.jpg

これから歩く大菩薩の山並みが見渡せます
a0158702_16424278.jpg

下って賽の河原を過ぎて
a0158702_16430015.jpg

「紅葉しているね」と景色を眺めながら
a0158702_16432186.jpg

ちょっとした岩の上りにさしかかります「うわー!!」149.png岩を上がっていた前のおばさんが(失礼!女性)岩から足が滑って転がってKさんの足下に落ちてきました(妙な回転をした)二人とも道連れで倒れるところをKさんはストックでなんとか踏ん張りました。
「あら~危なかったよー」それを見ていた人も「一緒に転がらなくて良かったですね」と言い・・「大丈夫ですか?」女性は「ごめんなさいね、私は大丈夫です、止めてもらったから・・1枚岩のこんなところいつもは上がっていくんだけどねぇ」135.pngKさんは・・女性の固い登山靴の先が額に直撃してたんこぶができていました148.png「冷えピタあるけど・・?」と心配頂きましたが「いえ、大丈夫です」とその後、双方とも登山を続けることができました。何事も(少しあったけど・・笑104.png)なくて良かったです。道を歩いていてもいろいろ災難はありますが山の上では思いがけない危険がいっぱいです。「山ガールが良かったナ」←K(!?)106.png気を取り直して・・
a0158702_16455368.jpg

雷岩まで行ってランチです
a0158702_16461471.jpg

「あ!」空には彩雲が・・
a0158702_16483700.jpg

秋の花リンドウがたくさん咲いています。
帰りはこのまま下れば周回コースですが天気も良く気持ちの良い尾根を歩きたいので引き返します169.png
a0158702_16464400.jpg

帰りもここはやっぱり慎重に下りました(^0^)
a0158702_16471136.jpg

ここも慎重に下りましょう、油断は禁物です
a0158702_16473130.jpg

日本百名山・・秋の大菩薩へ出かけてみませんか・・ヤッホー!

『本日の行程』

ロッヂ長兵衛登山口840福ちゃん荘905→介山荘・大菩薩峠950→親不知頭1010→賽の河原1025→標高2000m地点1045→雷岩1115(休憩)同じルート戻り1130→賽の河原1200→親不知頭1208→介山荘・大菩薩峠1220→福ちゃん荘1300→ロッヂ長兵衛登山口1315帰着


[PR]
# by KY-yamayama | 2018-10-15 16:59 | 日本百名山 | Comments(2)


 「キツネさんがおるの?にしざわけいこく たのしかね?」「ずっと前にトロッコ道でカモシカを見たよ・・」(^0^)11/10西沢渓谷  


by KY-yamayama

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
山梨百名山
日本百名山
日本二百名山
日本三百名山
スノーシュー・冬山
三ッ峠山
その他
花の百名山
未分類

タグ

(196)
(177)
(56)
(38)
(36)
(30)
(30)
(29)
(29)
(21)
(20)
(15)
(12)
(12)
(10)
(9)
(7)
(6)
(5)
(4)
(2)
(2)
(2)
(1)

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...

最新のコメント

遅い時間にコメントを頂き..
by KY-yamayama at 16:10
楽しく旅行記読ませてもら..
by miho-berlin at 03:46
こちらこそ、すっかりご無..
by KY-yamayama at 20:35
ご無沙汰してます お元..
by ruolin0401 at 18:41
こんにちは。 このお盆..
by KY-yamayama at 16:57
こんにちは 夏の山行は..
by ruolin0401 at 16:32
おはようございます、コメ..
by KY-yamayama at 06:29
今晩は 大月市選定の富..
by ruolin0401 at 21:31
こんにちは! コメント..
by KY-yamayama at 16:48
こんにちは お元気で山..
by ruolin0401 at 10:21

K&Yのおすすめ

著者はK&Yの(娘)婿殿です☆「2014年、秋に再び増刷されました。ベルリンへ行く方…新情報満載で必携・・・好評です!」
☆ベルリンガイドブック☆
『ベルリンガイドブック 「素顔のベルリン」増補改訂版(地球の歩き方GEMSTONE)』

『素顔のベルリン 過去と未来が交錯する12のエリアガイド (地球の歩き方GEM STONE)』

*本書の増補改定版として「ベルリンガイドブック」が出版されたため、こちらは現在発売しておりません。

☆ドイツ語会話集☆
『街歩きのドイツ語 Stadtbummel auf Deutsch(三修社)』



☆ドイツ語習得☆
テレビでドイツ語(NHK)



検索

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山

画像一覧