本社ヶ丸・自生の花をこの目で見たか~とです

(2018//30)林道より河口湖と富士山175.png

a0158702_16540086.jpg
梅雨明け宣言が出ました「今年は花の開花が早いのでそろそろ咲いているかも?」三ツ峠登山口から清八林道を歩きます
a0158702_16542698.jpg
去年群落を作っていたクモキリソウは少なくなっていました134.png
a0158702_17004789.jpg
初夏の花が咲いています
a0158702_16544976.jpg
林道は一部崩落
a0158702_16552838.jpg
長かった林道歩きは40分くらいで林道終点です
a0158702_16555646.jpg
清八山から
a0158702_16561207.jpg
夏の富士山
a0158702_16563035.jpg
三ツ峠山と富士山
a0158702_16570096.jpg
岩場を越えて
a0158702_16572252.jpg
本社ヶ丸山頂(1631m)
a0158702_16574424.jpg
富士山は雲に隠れてしまいました142.png


a0158702_16581013.jpg
お目当てのウチョウランは咲いていました107.png
a0158702_16583320.jpg
岩場の陰にもひっそりと・・今年も可愛く咲いています
109.png




a0158702_16585370.jpg
これは1週間くらい前に今年も栽培されたウチョウランを知り合いの方に頂きました。なんでも結構簡単に増やして栽培できると言われましたが昨年のウチョウランはダメにしてしまい・・



169.png
a0158702_16594344.jpg
やはり「もう咲いているか?」とドキドキしながら山に登り、花に再会できたことの喜び・・自然の中で咲く自生の花を見つけに行った方がいいかな・・
a0158702_17000763.jpg
だよね!・・ヤッホー!


[PR]
# by KY-yamayama | 2018-07-04 17:14 | 山梨百名山 | Comments(2)

花いっぱいの入笠山・・兄弟犬やろか?



(2018//24)入笠山山頂
a0158702_09284147.jpg
今年1月にスノートレッキングで訪れた入笠山は花の百名山としても知られています
a0158702_09491228.jpg
その代表花はスズラン109.png
a0158702_09290402.jpg
ゴンドラも「すずらん」です。前回もらった「また来てねチケット」で300円割引になります107.png(いいねー)
a0158702_09295882.jpg
ゴンドラを降りるとすでにたくさんの花が待ち受けています
a0158702_09360288.jpg
「キバナノヤマオダマキ・ササバギンラン・釜無ホテイアツモリソウ・キバナアツモリソウ」
a0158702_09362256.jpg
「コバノイチヤクソウ・ズダヤクシュ・オオヤマフスマ・ヒメイズイ」
a0158702_09304181.jpg
入笠湿原は
a0158702_09305706.jpg
レンゲツツジ
a0158702_09311600.jpg
a0158702_09313306.jpg
アヤメはまだ雨の水滴がついて生き生きとしています。入笠山に向かいます
a0158702_09364248.jpg
クリンソウの群生を見て
a0158702_09315082.jpg
お花畑へ
a0158702_09372315.jpg
「ハクサンフウロ・スズラン・ヤナギラン・ヨツバヒヨドリ」
この辺りはお花を見ながらの上りなのでさほど苦にならず・・再び木々の中に入ってひと登りで入笠山頂に着きます
a0158702_09321084.jpg
今日は雲が多く八ヶ岳や南アルプスは望めません
a0158702_09330780.jpg
諏訪湖が見え、山頂は子供たちやワンちゃんたちで大賑わいです101.png

帰りに数年前に見たベニバナイチヤクソウの群生を見に行きます
a0158702_09385004.jpg

a0158702_09342116.jpg
見事!
a0158702_09352494.jpg
帰りに最後の階段急登を頑張りまーす
a0158702_09405174.jpg
a0158702_09410799.jpg
入笠山はこの後また違った夏の花たちが次々と咲いて・・
a0158702_09414448.png
子供たちやワンちゃんも歩いています。夏の涼を求めに出かけてみませんか・・
a0158702_09423999.jpg
113.png1台しかないピンクのゴンドラに乗れたらラッキーですよー・・ヤッホー!

※お花は入山の時に頂いた「花のガイドブック」をもとに名前を書いていますが間違っていたらすみません


[PR]
# by KY-yamayama | 2018-06-28 09:56 | 花の百名山 | Comments(2)

ちょこっと御坂黒岳ちょこっと富士山



(2018//17)富士山登場113.png
a0158702_08452448.jpg


まだ落ち葉の下は濡れていて滑りやすいですが
a0158702_08454851.jpg
梅雨の合間にちょこっと黒岳まで山歩きに出かけます
a0158702_08460778.jpg
暗い森の中で目立ってしまう「ギンリョウソウ」104.png
a0158702_08463081.jpg
登山口から1時間くらいで黒岳山頂です。200m先の展望台へ行くまで見えることを全く期待していなかった富士山ですが・・
a0158702_08472032.jpg
150.png「あ!見えてきたかも?」
a0158702_08474070.jpg
雲の間から
a0158702_08475960.jpg
ここまで!どこへ行っても富士山が見えると嬉しい110.pngこの後また富士山は雲の中へ姿を消しました165.png
a0158702_08483947.jpg
黒岳のカモメランも終わりです
a0158702_08490878.jpg
梅雨の合間にちょこっと黒岳でした
175.png


[PR]
# by KY-yamayama | 2018-06-21 08:55 | 山梨百名山 | Comments(0)

レンゲツツジの花咲く湯の丸山~烏帽子岳

(2018//9)湯ノ丸高原から見る湯ノ丸山

a0158702_09004267.jpg
群馬県嬬恋村・長野県東御市・上田市の境にある湯ノ丸高原でつつじ祭りが始まったので花と高原の爽やかさを求めて出かけました
a0158702_09010399.jpg
リフトはすでに動いていますが乗らず105.png
スキー場のゲレンデを歩いて上がるとつつじ平に着きます
a0158702_09113087.jpg
ツツジは結構つぼみがあるので来週の方が良かったかな?
a0158702_09015776.jpg
湯の丸山を目指す人はここから登山道です
a0158702_09120722.jpg
「イワカガミ」がいっぱい!178.png
岩の段をヨイショと上がり、けっこうダラダラと登って行きますが119.png
a0158702_09123018.jpg
「コケモモ・ツマトリソウ・ミツバオウレン」
登山道の両側に次々と飛び込んでくる花に励まされ写真を撮りながら一休みできます
a0158702_09022342.jpg
まもなく
a0158702_09025474.jpg
湯の丸山山頂(2101m)です。谷を挟んで烏帽子岳が見えますが
a0158702_09031692.jpg
その前に前回(2年前)行かなかったので北峰へ向かいます
a0158702_09130431.jpg
「スズラン・ツガザクラ・ゴゼンタチバナ」
a0158702_09034745.jpg
北峰から見る湯ノ丸山。再び湯ノ丸山へ戻り大下りです、足元が危ないので気をつけながら・・そしてたまに林の中を見て149.png
a0158702_09132694.jpg
「あーっ!イチョウラン?」名前は知っていたけど・・目を凝らしてみないと見つけられない色合いです(初見です、ラッキー!)
a0158702_09071892.jpg
鞍部まで下ったら烏帽子岳への上りが始まります166.png
a0158702_09074249.jpg
こちらは急登ではなくゆっくり花でも見ながら・・169.png
a0158702_09135177.jpg
「サラサドウダン・ムラサキヤシオツツジ・グンナイフウロ」
a0158702_09082948.jpg
あれに見えるのは小烏帽子です
a0158702_09085613.jpg
烏帽子岳はこの先・・105.png
a0158702_09092279.jpg
まもなく
a0158702_09100200.jpg
山頂(2066m)谷を挟んでさっき下ってきた湯ノ丸山が見えます(ヤッホー!)
a0158702_09103426.jpg
噴火している浅間山も見えてきました114.png
a0158702_09141552.jpg
「コマクサ・ハクサンチドリ・ベニバナイチヤクソウ」

湯ノ丸山はレンゲツツジの大群落で良く知られた山ですが高山植物もたくさんの種類の花を見ることができる花の名山です。季節を変えてまた行ってみたい山でした113.png

【本日の行程】

湯ノ丸高原スキー場8:35→つつじ平8:50→鐘分岐9:20湯の丸山山頂10:00→北峰10:10→湯の丸山10:30→小梨平分岐(鞍部)10:55→小烏帽子岳11:45→烏帽子岳12:00(休憩)12:30→小烏帽子岳12:47→小梨平分岐(鞍部)13:17→中分岐13:45→駐車場14:05着


[PR]
# by KY-yamayama | 2018-06-14 09:29 | その他 | Comments(0)

八方池にはまだ雪が乗っていました(^-^)

(2018//2)不帰の剣と八方池

a0158702_14541317.jpg

今日6/2よりグリーンシーズン・八方アルペンラインの運航開始です。ゴンドラリフト~アルペンクワッドリフトで兎平~グラートクワッドリフトで八方池山荘(1830m)まで上がれます。山荘付近に咲く178.png
a0158702_15114344.jpg
「ノビネチドリ」
a0158702_14544020.jpg
左から白馬鑓ヶ岳・杓子岳・白馬岳114.png
a0158702_15120827.jpg
「ミヤマアズマギク・ミヤマタネツケバナ・タテヤマリンドウ」
a0158702_14550510.jpg
赤い屋根の八方池山荘が小さくなっていきます169.png
a0158702_14552563.jpg
この先は雪が多いようです
a0158702_15025644.jpg

夏はケルンおじさんまで石ゴロゴロの階段ですが雪道の方が楽かな?



a0158702_14565808.jpg
八方池を右下に見ながら唐松岳方面に上がります
a0158702_14574404.jpg
ダケカンバなどの木々があるところを抜けて
a0158702_15125695.jpg
「ショウジョウバカマ・ハクサンタイゲキ・イワカガミ」
a0158702_15132422.jpg
アイゼンを履きます。アイゼンを持っていない人はこの辺りで戻っていきます
a0158702_15073082.jpg
左奥の八方池が小さくなっていきます
a0158702_15135581.jpg
「ミツバオーレン・イワナシ・ヒメイチゲ」
a0158702_15075033.jpg
雪がなくなった道は歩きにくいのでアイゼンを外し・・
a0158702_15081329.jpg
ここでまたアイゼンを履きます(ちょっと面倒ですが滑らないために)
a0158702_15083446.jpg
ここはなかなかの急登で息が上がります105.png
a0158702_15085504.jpg
丸山ケルンが見えてもう一息ですが・・今日は時間も気になり天気も良くないのでここまでにして・・ランチです180.png104.png
久しぶりに北アルプスの雪が踏めて雪解けの花たちにも会えたので大満足です110.png
a0158702_15091654.jpg
「帰りマース!」(慎重に137.png
a0158702_15094599.jpg
八方池に立ち寄ると少しずつ雪解けしているようです
a0158702_15100876.jpg
ユキワリソウが一面に咲き誇っています
a0158702_15142833.jpg
ハートの花びらが可愛いね113.png
a0158702_15145007.jpg
「ウメハタザオ・チングルマ・キバナイカリソウ」
a0158702_15103970.jpg
五竜・鹿島槍も雲がだいぶ上がってきましたが
a0158702_15105961.jpg
ケルンおじさん「また会いましょう!」165.png
a0158702_15151996.jpg
「あーーー!シラネアオイ!」「シラネー?知らねー・・」遠くの山々を眺めながらリフトに乗っているのは気持ちよいものですが・・リフトの下に咲く花たちもよーく見ながら乗りましょう(荷物や帽子は落とさないようにね)109.png・・ヤッホー!


[PR]
# by KY-yamayama | 2018-06-07 15:30 | その他 | Comments(2)


 「大きく息を吸って~吐いて~・・今日は爽やかで気持ちよか、浅間山が見えとるよ」「レンゲツツジがきれいかねー」2018/6/9 烏帽子岳山頂    


by KY-yamayama

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
山梨百名山
日本百名山
日本二百名山
日本三百名山
スノーシュー・冬山
三ッ峠山
その他
花の百名山
未分類

タグ

(193)
(171)
(56)
(38)
(34)
(30)
(30)
(29)
(29)
(21)
(20)
(15)
(12)
(12)
(10)
(9)
(7)
(6)
(5)
(4)
(2)
(2)
(2)
(1)

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

最新のコメント

おはようございます、コメ..
by KY-yamayama at 06:29
今晩は 大月市選定の富..
by ruolin0401 at 21:31
こんにちは! コメント..
by KY-yamayama at 16:48
こんにちは お元気で山..
by ruolin0401 at 10:21
いつもコメントを頂き有難..
by KY-yamayama at 08:35
今晩は 懐かし八方池で..
by ruolin0401 at 21:29
こんばんは。 そうです..
by KY-yamayama at 19:44
お世話様です 三つ峠へ..
by ruolin0401 at 23:59
おはようございます、コメ..
by KY-yamayama at 08:44
今晩は お馴染みの三つ..
by ruolin0401 at 20:39

K&Yのおすすめ

著者はK&Yの(娘)婿殿です☆「2014年、秋に再び増刷されました。ベルリンへ行く方…新情報満載で必携・・・好評です!」
☆ベルリンガイドブック☆
『ベルリンガイドブック 「素顔のベルリン」増補改訂版(地球の歩き方GEMSTONE)』

『素顔のベルリン 過去と未来が交錯する12のエリアガイド (地球の歩き方GEM STONE)』

*本書の増補改定版として「ベルリンガイドブック」が出版されたため、こちらは現在発売しておりません。

☆ドイツ語会話集☆
『街歩きのドイツ語 Stadtbummel auf Deutsch(三修社)』



☆ドイツ語習得☆
テレビでドイツ語(NHK)



検索

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山

画像一覧