富士山!大沢崩れまでのお中道歩き・・♪

♪あ~たまをくもの~うえにだし~しほうのや~まをみおろして~♪
富士スバルラインに向かう直線道路に粋な計らいの「メロディー道路」があります。
車で50k/mの速度で走るとこの「ふじさん」のメロディーが聞こえてくるのです。
思わず歌ってしまいます・・なんとステキな発想!でしょう(拍手)

(2010/10/16)今日は5合目駐車場から「お中道」と言われる富士山の中腹を歩きます。ぐるっと1周は約25Kmですが現在は「大沢崩れ」という崩壊地を通ることができないので「大沢」まで行き戻ってくる約8Km(約4時間ほど)のハイキングコースです。
a0158702_1657535.jpg
5合目のお中道入口です。きれいに紅葉した木々の中を歩けば朝の空気は清々しくて・・・
深呼吸をすると間違いなく森林浴をしている気分ですよ☆
a0158702_16572273.jpg
道は平たんで石の歩道が続いていて「こちらへ・・」と誘うように・・
a0158702_1657423.jpg
厳しい自然環境により変形したカラマツ・・・標高2300mあたりを横へ歩くのでハイキングの気分
(ルンルン♪)Y曰く・・「登りが殆どなくて良いわあ!」「・・・・!」
a0158702_1658074.jpg
これより森林帯に入ります 
a0158702_165848100.jpg
苔むした木々の間を・・
a0158702_17334710.jpg
ここは本当に富士山なのか?と思いながら続く道・・
a0158702_1701932.jpg
森を抜けると「滑沢」(なめさわ)・・天気が良く富士山頂までバッチリ見えます!
a0158702_1704778.jpg
こんなところも歩きます
a0158702_171271.jpg
何故か?犬も歩いております・・・「おいおい!」犬に越されてしまった・・?!
a0158702_171188.jpg
「仏石流し」(ぶっせきながし)
a0158702_1713439.jpg
短いが鎖場がある「一番沢」
a0158702_1715855.jpg
やっと小屋らしきものが見えた!
a0158702_1721290.jpg
富士山の形?の様な石に「左手坂を下ると大沢崩れ」と書いてあり、その下に作家“幸田 文”さんが大沢崩れを訪れ随筆「崩れ」を随筆した一文が記されています
a0158702_1722751.jpg
そしてこれが「大沢崩れ」
a0158702_1725515.jpg
富士山頂横の崩れもハッキリと見え、今も崩落を続けています・・そしてこれより先には行けません
a0158702_1731330.jpg
「見晴台」ここで昼食をとり引き返しました・・・ところがルンルンと来た道は下ってきたようで(やっぱり)
帰りは登りが多いような・・ガックし!
ハイキングなどと侮ってはいけませんですよ…せめてもの救いは美しい紅葉と美味しい空気であります。
a0158702_1733177.jpg
 
a0158702_1734574.jpg
 お中道は富士講の信者が巡拝し、富士山に3回以上登頂経験のある者のみ許された最上級の修練の道と伝えられています(一周はそれほど大変ということですね)「お中道歩き」は富士山の歴史の古き良きものを教えてくれますよ。秋の紅葉もなかなか・・でしたが”シャクナゲ”が沢山あり、この花の咲く頃、また訪れてみたいと思いました✿✿✿ 

そして!・・下りの「メロディー道路」から聞こえてきたのは♪か~みなりさまを、し~たにきく~ふ~じはにっぽぉんいちのやま~♪でした。(これを考えた人はすごい!)←感動したY
a0158702_174491.jpg
それでは秋色の「富士山」からヤッホー!!
[PR]
by ky-yamayama | 2010-10-25 17:46 | Comments(2)
Commented by miho-berlin at 2010-11-08 19:50
日本のどこに住んでるの?と聞かれると私はいつも”山梨です。一番高い山、富士山がある県です”って答えてるよー。しかし先日、ドイツ人の知人から「富士山に登ったことはあるか?」と聞かれ、ナイーン!残念:;やはり登らなければならんとかー!ハイキングコースからお試し?これもちょっときつそうですねえ・・・でも山頂が見えてかっこいいね!
Commented by ky-yamayama at 2010-11-09 19:46
そうですよ!やっぱり1度は登ってみないと・・「富士山」!!
このお中道歩きは標高こそ高いですが”ハイキング”気分で歩けます。来年、行こうねーー!!


 「山男、山女の皆さん大にぎわいやったね、群馬からやて!」「帰りは温泉らしかよ、山の後は風呂!最高やね」12/1三ツ峠山・開運山


by KY-yamayama

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
山梨百名山
日本百名山
日本二百名山
日本三百名山
スノーシュー・冬山
三ッ峠山
その他
花の百名山
未分類

タグ

(197)
(179)
(56)
(38)
(37)
(30)
(30)
(29)
(29)
(21)
(20)
(15)
(12)
(12)
(10)
(9)
(7)
(6)
(5)
(4)
(2)
(2)
(2)
(1)

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...

最新のコメント

遅い時間にコメントを頂き..
by KY-yamayama at 16:10
楽しく旅行記読ませてもら..
by miho-berlin at 03:46
こちらこそ、すっかりご無..
by KY-yamayama at 20:35
ご無沙汰してます お元..
by ruolin0401 at 18:41
こんにちは。 このお盆..
by KY-yamayama at 16:57
こんにちは 夏の山行は..
by ruolin0401 at 16:32
おはようございます、コメ..
by KY-yamayama at 06:29
今晩は 大月市選定の富..
by ruolin0401 at 21:31
こんにちは! コメント..
by KY-yamayama at 16:48
こんにちは お元気で山..
by ruolin0401 at 10:21

K&Yのおすすめ

著者はK&Yの(娘)婿殿です☆「2014年、秋に再び増刷されました。ベルリンへ行く方…新情報満載で必携・・・好評です!」
☆ベルリンガイドブック☆
『ベルリンガイドブック 「素顔のベルリン」増補改訂版(地球の歩き方GEMSTONE)』

『素顔のベルリン 過去と未来が交錯する12のエリアガイド (地球の歩き方GEM STONE)』

*本書の増補改定版として「ベルリンガイドブック」が出版されたため、こちらは現在発売しておりません。

☆ドイツ語会話集☆
『街歩きのドイツ語 Stadtbummel auf Deutsch(三修社)』



☆ドイツ語習得☆
テレビでドイツ語(NHK)



検索

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山

画像一覧