平ヶ岳(2141m)日本百名山…山上の楽園(^O^)

(2015/8/15)たまご石と池塘
a0158702_11294431.jpg
平ヶ岳は新潟・群馬に接する奥深い山のため山頂までの道のりが百名山の中でも超ロングコースと言われています。日本百名山の著者深田久弥も『あまり人には知られていないが日本百名山としての資格を十分に持ち利根源流地域の最高峰であり…平ヶ岳はほとんど水平である。会津駒から、燧から,至仏から、武尊から、この頂上を眺めて私はいつかはその上に立ちたいと願っていた。しかし、それはあまりにも遠すぎた』(深田久弥・日本百名山より)
というほど遠い山・・・ですが(^-^*)「すみませ~ん、深田さん」012.gifK&Y日本百名山71座目「平ヶ岳」は・・060.gifプリンスコースで登頂します035.gif
a0158702_11495097.jpg
前日、銀山平に着いた時は雨でカッパなどの雨具が必要かと準備しましたがなんとか大丈夫なようです。バスも予定通り朝4時に出発して1時間半くらい林道を揺られて中の岐林道終点登山口に着きました。
a0158702_13224043.jpg
5:25雨で増水していますが木橋を渡渉して、いよいよCT2時間40分の急登が始まります。
a0158702_11304642.jpg
これでもか、これでもかとウワサ通りの急登の連続であります008.gif
a0158702_1131247.jpg
最初の休憩ポイント008.gif
a0158702_1152367.jpg
5:55「少しひと休み♪」?飲み物をひと口だけ008.gif
a0158702_115384.jpg
6:00「まだまだがんばらねば」飲み物をふた口008.gif
a0158702_11482090.jpg
うっそうとした樹林の中は花が少ないです
a0158702_1154265.jpg
6:38「あと、1時間だよー」飲み物オンリーです042.gif
a0158702_11415276.jpg
a0158702_13202713.jpg
6:53よっしゃ!あと30分…「楽園が待ってるぞ!」疲れが吹っ飛ぶ言葉です037.gif
a0158702_11421456.jpg
7:20「着いた―!待ってた楽園!・・・ガスってるし…007.gif」右へ行けば「たまご石」ですがこのガスなので先に平ヶ岳山頂へ向かいます034.gif
a0158702_11323922.jpg
だんだんと池塘が空の青を映し出すようになり…005.gif
a0158702_113364.jpg
山の天気はあっという間に回復してきました004.gif
a0158702_11332020.jpg
いくつもの池塘が点在する”楽園“の白い花と黄色い花は
a0158702_1142407.jpg
「イワショウブ・キンコウカ」池塘の回りの赤いのはモウセンゴケです
a0158702_11334181.jpg
前方の平ヶ岳山頂も雲が取れてきて…「ゆっくりお花でも撮りながら行けば雲があがってくれるかも」この辺はお花畑です056.gif
a0158702_11341767.jpg
a0158702_11595946.jpg
コバイケイソウがたくさん咲いています
a0158702_13152018.jpg
「ミヤマダイモンジソウ・ミヤマカラマツ」
a0158702_11433078.jpg
「イワイチョウ・ゲンノショウコorフウロ」
a0158702_1143444.jpg
「タカネシオガマ?・イワカガミ」
a0158702_11441744.jpg
左チングルマの花が残っていました。右は終わった花が綿毛のようになっています
a0158702_11345689.jpg
オオシラビソの樹林帯を抜け平ヶ岳山頂が近くなってきました
a0158702_11351876.jpg
山頂はココではなく…
a0158702_11353781.jpg
ここを入った所
a0158702_11355514.jpg
8:10三角点がある平ヶ岳山頂(2141m)到着です。宿で作ってもらったおにぎりを食べたあとここで一緒になった人が地図を広げながら「この先が山頂より高いんですよ」と言うので行ってみました063.gif
a0158702_11361455.jpg
この先行き止まりになっていて
a0158702_1225416.jpg
「ニッコウキスゲ」の花が咲いていました。山頂へ戻り「姫ノ池」へ向かいます
a0158702_124834.jpg
雲が湧き遠くの山々を見せてくれません026.gif
a0158702_11364879.jpg
9:05「姫ノ池」から平ヶ岳043.gif
a0158702_1145124.jpg
どちらも…「イワシヨウブ」063.gifオコジョの出現を待ってみましたが現れず…
a0158702_11371267.jpg
9:25「たまご石」へ向かいます。
a0158702_11444851.jpg
a0158702_1137322.jpg
「イワカガミ・ハクサンコザクラ」のお花畑
a0158702_12331575.jpg
「ショウジョウバカマ・タテヤマリンドウ・オオシラビソの実」
a0158702_11381396.jpg
お花畑を振り返り…
a0158702_11383568.jpg
「山上の楽園でしたね」016.gif
a0158702_11385471.jpg
下山への分岐と小高い山を登りたまご石の場所へ
a0158702_11391184.jpg
コレが噂の・・・「たまご石」(花崗岩の風化が進み自然の摂理でこうなった)
a0158702_11393253.jpg
池塘
a0158702_11394988.jpg
10:30ガスって見えなかった平ヶ岳も良く見えるようになりましたが残念ながらタイムリミット「12時半までに戻ってきてください」と言われたバスの時間があるので楽園ともお別れです
a0158702_12455323.jpg
みんなで下山にかかります
a0158702_1212327.jpg
登山口に着く前に一緒になった登山者の人に教えてもらった「ヒカリゴケ」を見に行きました
a0158702_11452599.jpg
「オオサクラソウ・ミヤマカラマツ」

確かにアプローチの遠さからか登山者が少ないように感じました。私たちが登ったコースは13名だったし…深田久弥は平ヶ岳の最後に『ところどころ小池をちりばめた草原には、あの忌わしい屑類一つなく、汚されない自然のままの美しさで広々と続いていた…平ヶ岳はふたたび道のない山として、その美しい山頂が保存されるに違いない』と書いていたが…いつしか、無い道は切り開くものです。でも「登山者一人一人の山を大切にする心があれば美しい山頂はいつまでも保存されるに違いない」のではないでしょうか。どのルートで登ろうと山頂に立ちたい!いつまでも美しい自然を残してほしいと願う登山者の気持ちは一緒だと思います。お天気だけは…どうにもなりません・・・遠くの山々が眺められなかったのが残念でした018.gifヤッホー!

【本日の行程】
中の岐登山口5:25→たまご石・山頂分岐7:20→平ヶ岳山頂8:10(休憩)8:40→姫ノ池9:07→(休憩)9:25→たまご石10:00(休憩)10:30下山開始→12:15中の岐登山口帰着
[PR]
by KY-yamayama | 2015-08-24 13:43 | 日本百名山 | Comments(0)


 「山男、山女の皆さん大にぎわいやったね、群馬からやて!」「帰りは温泉らしかよ、山の後は風呂!最高やね」12/1三ツ峠山・開運山


by KY-yamayama

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
山梨百名山
日本百名山
日本二百名山
日本三百名山
スノーシュー・冬山
三ッ峠山
その他
花の百名山
未分類

タグ

(197)
(179)
(56)
(38)
(37)
(30)
(30)
(29)
(29)
(21)
(20)
(15)
(12)
(12)
(10)
(9)
(7)
(6)
(5)
(4)
(2)
(2)
(2)
(1)

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...

最新のコメント

遅い時間にコメントを頂き..
by KY-yamayama at 16:10
楽しく旅行記読ませてもら..
by miho-berlin at 03:46
こちらこそ、すっかりご無..
by KY-yamayama at 20:35
ご無沙汰してます お元..
by ruolin0401 at 18:41
こんにちは。 このお盆..
by KY-yamayama at 16:57
こんにちは 夏の山行は..
by ruolin0401 at 16:32
おはようございます、コメ..
by KY-yamayama at 06:29
今晩は 大月市選定の富..
by ruolin0401 at 21:31
こんにちは! コメント..
by KY-yamayama at 16:48
こんにちは お元気で山..
by ruolin0401 at 10:21

K&Yのおすすめ

著者はK&Yの(娘)婿殿です☆「2014年、秋に再び増刷されました。ベルリンへ行く方…新情報満載で必携・・・好評です!」
☆ベルリンガイドブック☆
『ベルリンガイドブック 「素顔のベルリン」増補改訂版(地球の歩き方GEMSTONE)』

『素顔のベルリン 過去と未来が交錯する12のエリアガイド (地球の歩き方GEM STONE)』

*本書の増補改定版として「ベルリンガイドブック」が出版されたため、こちらは現在発売しておりません。

☆ドイツ語会話集☆
『街歩きのドイツ語 Stadtbummel auf Deutsch(三修社)』



☆ドイツ語習得☆
テレビでドイツ語(NHK)



検索

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山

画像一覧