霧ヶ峰…鷲ヶ峰(1798m)初夏物語(^-^)

(2016/6/11)車山肩から見る八島湿原と鷲ヶ峰
a0158702_1127927.jpg
車山肩に車を停めて八島湿原に向かいます
a0158702_11192610.jpg
今回この霧ヶ峰で一番たくさん咲いていた花「ウマノアシガタ」と「スズラン」056.gif

カッコウが鳴いています「おはようございます!」野鳥観察をしている二人の男性に会いました。二人が指さす木の枝には鳥の姿が「カッコウですよ」005.gif
a0158702_11142689.jpg
「あれがカッコウ…初めて見たかも…もう帰りですか?早いですね」「4時から歩き回っています」野鳥を見て歩く人は夜明けとともに動き回るようです。そして野鳥観察はこの季節がベストだとか034.gif
a0158702_11144373.jpg
「おっ!飛んでった」
a0158702_1243213.jpg
今日、出会った鳥たちです(真ん中の鳥は「ホー、ホケキョ!」と鳴いていたようです003.gif
a0158702_1133445.jpg
旧御射山跡を過ぎて木道を歩くのが心地よい
a0158702_11151572.jpg
林の中に入って八島湿原には
a0158702_11341069.jpg
「もうワタスゲが…」
a0158702_11154563.jpg
「鷲ヶ峰…登りますか?」あまりの天気の良さに山の姿を見たら登りたくなり…
a0158702_1116118.jpg
登ります!(5年ぶりで…しかも2月にスノーシューで登って以来です)その時のブログ(こちら
a0158702_1116209.jpg
山頂が見えてきました
a0158702_11195174.jpg
「ヒメイズイ」
a0158702_11163851.jpg
鷲ヶ峰山頂に着きました
a0158702_11165578.jpg
(2011/2/19)の山頂です。この写真で見ると標の後ろが切れ落ちた崖になっていることが分かりますが今の時期は草が茂っているので分かりにくく…「おっ!恐い!やっぱり切れ落ちてている」ご用心!崖になっています。鷲ヶ峰物語では話の終わりの方にこの絶壁を足を滑らせ男性が落ちますが…助かります。008.gif
a0158702_11201541.jpg
山頂には「カワラナデシコ」が一輪…目を引く鮮やかな色で咲いていました。(さすがにマツムシソウはまだ咲いていません…)
a0158702_11172181.jpg
「帰りマース!」ヤマツツジのトンネルを下ります
a0158702_1117429.jpg
八島湿原へ戻り
a0158702_11204150.jpg
「アヤメ・コバイケイソウ」
a0158702_1121336.jpg
「イチリンソウ・白いグンナイフウロ」
a0158702_11212252.jpg
「物見岩」です。Kさんは前回ここに来た時人が多くて岩の上に立てなかったのが心残りだったようで、今回は誰もおらず…やっぱり高い所が大好きです(笑)やっぱり上がる時より下りる方が難しそうです。
029.gif「ガサガサ…」「あっ!キツネっぽい」残念ながら写真は撮れませんでしたがキツネらしき動物が草むらを逃げて行きました。
a0158702_11214724.jpg
「シロスミレ・サクラスミレ」
a0158702_11184458.jpg
「蝶々深山」(ちょうちょうみやま)
a0158702_1118347.jpg
車山山頂
a0158702_11181918.jpg
車山肩へ下りてきました。今日は天気の良さに鷲ヶ峰にも登ってみましたが山頂まで片道40分くらいのなだらかな道です。八島湿原を訪れたら登ってみることをお薦めします040.gif

【よもやま話】
その後、新田次郎の「鷲ヶ峰物語」を手にすることができました。もちろんフィクションではありますが実在する山(鷲ヶ峰)を元に書かれた山岳小説は興味深く、鷲ヶ峰のたおやかな姿、明るい山道…今日の青空からは想像できないような背筋が寒くなるようなミステリー?作品です。この物語を時折思い出しながら鷲ヶ峰を登っていてもあまりの爽快さに小説のようなおどろおどろしい怖さは感じない…一方、眼下に目をやればビーナスラインをスピード上げて次々と通る車を見ると新田次郎がこの物語を通して鳴らした自然破壊への警鐘が分かるような気がしました。

【本日の行程】
車山肩駐車場8:30→旧御射山跡9:30→鷲ヶ峰登山口10:15→鷲ヶ峰山頂10:55→下山11:05→11:40ランチタイム・八島湿原12:20→物見岩13:30→蝶々深山14:00→車山山頂14:45→車山肩駐車場15:10着
[PR]
by KY-yamayama | 2016-06-16 12:09 | 花の百名山 | Comments(6)
Commented by はなねこ at 2016-06-16 22:38 x
こんにちは♪
青空が広がって、気持ちよさそうですね。
鷲ヶ峰は、気になってはいるものの、まだ登っていないのです。
お勧めですか~ (^^)
今年は、霧ヶ峰へスミレを探しに行こうと思っていたのですが、行かれませんでした。
シロスミレとサクラスミレを見られたのですね。
たくさんありましたか?
Commented by KY-yamayama at 2016-06-17 15:16
はなねこさん、こんにちは!
はなねこさんのブログも見せてもらっています。
まだ見たことのないお花がいろいろ出てきて一度見てみたいと
思う花がいっぱいあります。

鷲ヶ峰は急登はちょこっとでなだらかに登っていく感じです。
ちょっと登っただけで周りの風景が変わり眺めが良くなります。
是非、一度登ってみてください、おススメで~す♪

サクラスミレは鷲ヶ峰にも咲いていました、花が大ぶりで!!
シロスミレは車山の周辺や湿原から物見岩までのキツ~イ上りに
(すでに足が疲れていたので)道の両側にたくさん咲いていて
たまにその中にサクラスミレもいて励ましてもらいました。
たくさん歩いて足がフラフラで~す(笑)
Commented by ruolin0401 at 2016-06-17 20:09
富士への散歩道です。
お世話様です。
八島湿原、懐かしく読ませて頂きました。
富士山撮影に凝る前に白馬や八方尾根の高山植物の撮影の帰りに数回寄った事があります。
高低差もなく高原の散策には最高ですね。
これからいろんな山野草が花を咲かせますね。
Commented by KY-yamayama at 2016-06-23 10:50
ruolinさん、返信が遅くなり申し訳ありませんでした。

霧ヶ峰高原はおっしゃるように高低差も少なくいろいろな花も
楽しむことができますね。下界の暑さも忘れます。

この日は朝一番だけ八ヶ岳の横に富士山がうっすらと見えましたが
その後、全く見えなくなりました。夏は遠くから富士山を望むことは
なかなか難しいですね。いつもありがとうございます☆
Commented by ruolin0401 at 2016-06-23 21:36
ブログにコメント戴きありがとうございます
西川林道からの富士山はこの時期は被写体としては単調過ぎてイマイチです。
富士の山開きで夜行登山が始まればライトの光跡を西川林道から狙えます。
梅雨が明けたら夏山シーズンを迎えますね。私は今は全く登山をしませんので貴殿の登山紀行を読み、山行きの気分を味わっています。
Commented by KY-yamayama at 2016-06-25 10:45
富士山のお山開きもまもなくですね。
今年も多くの登山者のヘッドライトの灯が富士山に列をなし
ジグザグと賑やかに照らすことでしょう。
ruolinさんのその写真を待つことにしましょう。


 「山男、山女の皆さん大にぎわいやったね、群馬からやて!」「帰りは温泉らしかよ、山の後は風呂!最高やね」12/1三ツ峠山・開運山


by KY-yamayama

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
山梨百名山
日本百名山
日本二百名山
日本三百名山
スノーシュー・冬山
三ッ峠山
その他
花の百名山
未分類

タグ

(197)
(179)
(56)
(38)
(37)
(30)
(30)
(29)
(29)
(21)
(20)
(15)
(12)
(12)
(10)
(9)
(7)
(6)
(5)
(4)
(2)
(2)
(2)
(1)

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...

最新のコメント

遅い時間にコメントを頂き..
by KY-yamayama at 16:10
楽しく旅行記読ませてもら..
by miho-berlin at 03:46
こちらこそ、すっかりご無..
by KY-yamayama at 20:35
ご無沙汰してます お元..
by ruolin0401 at 18:41
こんにちは。 このお盆..
by KY-yamayama at 16:57
こんにちは 夏の山行は..
by ruolin0401 at 16:32
おはようございます、コメ..
by KY-yamayama at 06:29
今晩は 大月市選定の富..
by ruolin0401 at 21:31
こんにちは! コメント..
by KY-yamayama at 16:48
こんにちは お元気で山..
by ruolin0401 at 10:21

K&Yのおすすめ

著者はK&Yの(娘)婿殿です☆「2014年、秋に再び増刷されました。ベルリンへ行く方…新情報満載で必携・・・好評です!」
☆ベルリンガイドブック☆
『ベルリンガイドブック 「素顔のベルリン」増補改訂版(地球の歩き方GEMSTONE)』

『素顔のベルリン 過去と未来が交錯する12のエリアガイド (地球の歩き方GEM STONE)』

*本書の増補改定版として「ベルリンガイドブック」が出版されたため、こちらは現在発売しておりません。

☆ドイツ語会話集☆
『街歩きのドイツ語 Stadtbummel auf Deutsch(三修社)』



☆ドイツ語習得☆
テレビでドイツ語(NHK)



検索

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山

画像一覧