鞍掛山のクモイコザクラ…日向山・クマですか?!

(2017//3)鞍掛山のクモイコザクラ

a0158702_13474728.jpg
錦滝には
a0158702_13491636.jpg
滝の傍でユキワリソウが咲いていました
a0158702_13503943.jpg
どちらも可憐で可愛いけれどこうして比べると花や葉がクモイコザクラとは違います

a0158702_14145781.jpg
日向山は後にしてまずは鞍掛山へ寄り道です
a0158702_14061168.jpg
「タガソデソウ・クワガタソウ・ミヤママンネングサ」
a0158702_14063026.jpg
「ツバメオモト・スダヤクシュ」
a0158702_13522300.jpg
笹が生い茂る急登を上がると眼下に日向山の雁ヶ原が良く見え登山者がアリのように見えます
114.png「絶景かな、絶景かな」
a0158702_14065418.jpg
目の前の岩にパッと目を引くピンクの“ベニバナノヒメイワカガミ“
a0158702_13525781.jpg
鳳凰山のオベリスクと富士山
a0158702_13532318.jpg
”トウゴクミツバツツジ“と甲斐駒ケ岳
a0158702_13535108.jpg
鞍掛山分岐(駒岩)これより大下りです「帰りが大登りということよね」((;´д`)トホホ)
「さあ!下ればクモイコザクラが待っています」101.png

a0158702_13543982.jpg
「おおーー!!これですか・・・」113.png
a0158702_13550746.jpg
大岩の上や
a0158702_13553535.jpg
岩の隙間に
a0158702_13555523.jpg
愛らしいクモイコザクラ
a0158702_13562165.jpg
まだ蕾も…この花を見るための乙女たちもいますがここは鞍掛山へ向かいます。登山道は崖の上を横切り、靴が片方分だけしか乗っからないような細い道?をアクロバットのように上ったり
a0158702_13565675.jpg
137.png急登をよじ登る「足がつってきたー」(しんどい)道です
a0158702_13571526.jpg
鞍掛山(2047m)山頂から「展望台6分」・・・
a0158702_13575351.jpg
展望台からは
a0158702_13582127.jpg
ド~ンと甲斐駒ケ岳が目の前
a0158702_13584657.jpg
ズームですが富士山
a0158702_14074501.jpg
「キバナノコマノツメ・イワカガミ」
a0158702_14080218.jpg
帰りもまたクモイコザクラに励まされ109.png
a0158702_13591384.jpg
駒岩までの大登りです13:30駒岩でやっとお昼ごはんにありつきました180.png
a0158702_13594777.jpg
これから「日向山へ向かいマース」甲斐駒と左が鞍掛山です
a0158702_14001624.jpg
105.png日向山と鞍掛山の分岐までスリリングな道です。赤いリボンが付いているので分かりやすいですがそれでもちょっと迷い137.pngいつの間にか道を逸れて崖の上に立ち下を見て…足がすくむことも(怖い)「なんか妙義山のようですね」
a0158702_14004763.jpg
110.pngやっと錦滝からの道と合流
a0158702_14011005.jpg
花崗岩が風化した白い砂は足を取られ歩きにくい
a0158702_14013705.jpg
八ヶ岳方面
a0158702_14015684.jpg
やっと日向山山頂に着いたのは午後3時「皆いなくなりましたねー」
a0158702_14022129.jpg
この時間でも甲斐駒は姿を見せています。帰りは足をふらつかせながらの下山となりました…



【ん!?・・・熊?】149.png

16:00過ぎ、矢立石登山口に着くと駐車していた車は殆どありません。屈伸運動をしていたらガサゴソ音がして…林道を横切る黒い二匹の動物に「犬?」(にしては大きい)慌てて車からカメラを取り出し

a0158702_14025929.jpg
親子連れはカモシカ?クマだったのか?至近距離10m…恐ろしや~122.png(ちなみにこの日午前中、日向山・雁ヶ原にクマが出没したそうです)ヤ、ヤ、ヤ、・・ヤッホー!


[PR]
by KY-yamayama | 2017-06-07 14:44 | 山梨百名山 | Comments(6)
Commented by ruolin0401 at 2017-06-07 22:36
お世話様です。
日向山は良く知りませんが、夏でも雪があるよに真っ白に見える山ですね。花崗岩ですか。
展望も周囲が開けていて、八ヶ岳や甲斐駒が良く見えるようですね。
記事と写真で登山した気分を味わいました。
ありがとうございます。
お疲れ様でした。
Commented by KY-yamayama at 2017-06-08 11:37
こんにちは!
日向山は中央高速などからも白く見えるのが印象的で
知らない時はあれは何かな?と思っていました。
行ってみると山なのに海岸にでも降り立ったような雰囲気です。
なんか不思議な空間にいるような気がしてきます。
展望も良くとても珍しいのでおススメの山です。
Commented by ruolin0401 at 2017-06-09 18:35
富士への散歩道です。
ご丁寧にコメントありがとうございます。
山梨県内の山、峠からの富士山撮影ポイントの新しいポイントを探しています。
歳で歩くのは億劫になってきましたので、撮影ポイントの近くまで車で行けるところはなかなかないのが悩みです。
Commented by KY-yamayama at 2017-06-11 17:33
こんにちは!
「峠から…」この前、忍野二十曲がりの峠から撮影されていましたね。
あそこは広々していていいですよね、カチカチ山は観光客が多すぎてダメかな?
河口湖「母の白滝」駐車場からもよく見えますが…どうでしょう?
これからは気温が高いのでくっきりという日が少なくなりますね。
私の方が散歩道さんに様々な富士の見える場所を教えてもらっています。
Commented by ruolin0401 at 2017-06-11 21:31
富士への散歩道です
峠、等からの撮影ポイントで「母の白滝」とのことですが、
10日に偶然行きました。
10日の夜明けは低い位置に満月があり、これを撮りに出かけました。
御坂峠で3時過ぎに夜の富士を撮っていたが違う場所で撮りたくなり、、日の出の時間近くなり「母の白滝」に行ってみました。だいぶ前に一度行った事があったのですが暗い中なんとか駐車場で明け方の富士と月をとれました。
手軽に行けて富士も河口湖大橋も見れて良い処でした。
河口湖花火の時は、ここが空いていて良いポイントかと思います。
この日の写真は2~3日後に載せます。
Commented by KY-yamayama at 2017-06-12 17:02
「母の白滝」へ行かれたのですね。
なんだか上って行く道が迷いそうな道ですよね、まして暗い中では・・
でも以前行かれたことがあるので大丈夫でしたね☆

明け方の「富士山と月」が・・それは楽しみです!


 「山男、山女の皆さん大にぎわいやったね、群馬からやて!」「帰りは温泉らしかよ、山の後は風呂!最高やね」12/1三ツ峠山・開運山


by KY-yamayama

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
山梨百名山
日本百名山
日本二百名山
日本三百名山
スノーシュー・冬山
三ッ峠山
その他
花の百名山
未分類

タグ

(197)
(179)
(56)
(38)
(37)
(30)
(30)
(29)
(29)
(21)
(20)
(15)
(12)
(12)
(10)
(9)
(7)
(6)
(5)
(4)
(2)
(2)
(2)
(1)

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...

最新のコメント

遅い時間にコメントを頂き..
by KY-yamayama at 16:10
楽しく旅行記読ませてもら..
by miho-berlin at 03:46
こちらこそ、すっかりご無..
by KY-yamayama at 20:35
ご無沙汰してます お元..
by ruolin0401 at 18:41
こんにちは。 このお盆..
by KY-yamayama at 16:57
こんにちは 夏の山行は..
by ruolin0401 at 16:32
おはようございます、コメ..
by KY-yamayama at 06:29
今晩は 大月市選定の富..
by ruolin0401 at 21:31
こんにちは! コメント..
by KY-yamayama at 16:48
こんにちは お元気で山..
by ruolin0401 at 10:21

K&Yのおすすめ

著者はK&Yの(娘)婿殿です☆「2014年、秋に再び増刷されました。ベルリンへ行く方…新情報満載で必携・・・好評です!」
☆ベルリンガイドブック☆
『ベルリンガイドブック 「素顔のベルリン」増補改訂版(地球の歩き方GEMSTONE)』

『素顔のベルリン 過去と未来が交錯する12のエリアガイド (地球の歩き方GEM STONE)』

*本書の増補改定版として「ベルリンガイドブック」が出版されたため、こちらは現在発売しておりません。

☆ドイツ語会話集☆
『街歩きのドイツ語 Stadtbummel auf Deutsch(三修社)』



☆ドイツ語習得☆
テレビでドイツ語(NHK)



検索

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

登山

画像一覧